kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

機動戦士Zガンダム クワトロ・バジーナ 百式 35

☆本日はクワトロ・バジーナ百式100回シリーズ、今年ラストの投稿になります。シャア・アズナブルに敬意を表して!いざ!

www.kemoxxxxx.net

もうすぐ平成最後のd(@`・д・´)♪゚+.【大晦日】.+゚♪(`・д・´@)bを迎えます!皆さんは何を思いますか?


グリプス戦役の12月31日は何をしていた?

U.C.0079年12月31日はファーストガンダムでア・バオア・クー決戦によるアムロとシャアの肉弾血戦が行われた歴史的な日。

さて、一年戦争を終えた4年後U.C.0084年9月21日、シャアはクワトロ・バジーナと名を変えて地球圏に帰還、地球連邦軍の軍籍大尉を取得する。

U.C.0087年グリプス戦役(Zガンダム)での12月31日は何があったのだろうか???


まず大きなイベントがU.C.0087年11月16日シャアの『ダカール演説』がありました。アフリカダカールの議会にエゥーゴのクワトロ大尉として乗り込み、自らをシャア・アズナブルと正体を世界に向けて明かした日であります。

そして翌年U.C.0088年2月2日にエゥーゴはメール・シュトローム作戦を開始(一部資料では2月20日とも言われている)。シャアはハマーン・カーンと交戦になり戦艦の残骸とともに爆発し姿を消しました。

この間の出来事ですね。

一年戦争時もグリプス戦役も年をまたいで戦争が終結しています。グリプス戦役が終結したのは4月5日。


現代の近々の戦争を見る...

近年の戦争から見て行くと...

イラク戦争(アメリカのイラク侵攻)は2003年3月20日に開戦、おバカブッシュが大統領演説。

おバカブッシュが勝手に大規模戦闘終結は2003年5月に宣言したが、後のオバマが2010年8月に終結宣言を出して、さらに翌年2011年にアメリカ軍のイラクから完全撤退の際にイラク戦争完全終結宣言を出していて、なんとイラク戦争の終結に定義がない。ということは2003年3月20日ー2011年12月15日が正式な戦争開始から終結の日付になります。長過ぎた泥沼のイラク。完全にアメリカが独断でかき回した戦争です。


次に湾岸戦争。イラク軍が1990年8月2日にクウェート侵攻から始まり、国連が多国籍軍を派遣し、1991年1月17日にイラク空爆から開戦しました。

この時の大統領演説は故パパブッシュ。

2月27日にはアメリカ軍がイラク軍を追撃、翌日28日クウェートは解放された。戦争は終結。3月3日にはイラク代表と暫定停戦協定が交わされた。ハイテク戦争と言われたのはこの湾岸戦争からである。


(中東戦争や冷戦はここでは割愛させていただきます)


そしてベトナム戦争。別名第2次インドシナ戦争。ベトナム戦争では宣戦布告が行われなかった為開戦時期はよく分かっていない。始まりは1955年11月頃ー1975年4月30日にサイゴンが陥落して戦争は終結した。

北ベトナムはソ連率いる共産主義国がバックアップ、南ベトナムはアメリカ以下資本主義国の対立戦争でいわゆる第二次世界大戦後のソ連とアメリカの代理戦争となった。結局勝利したのはホー・チ・ミン率いるベトナム民主共和国だった。戦争当時国アメリカで反戦運動が盛んになった。米軍はベトナム戦争で苦い思いをした、そしてアメリカの政治も当時の大統領はケネディからジョンソン、ニクソンと不安定な時期であった。


(朝鮮戦争も割愛させていただきます)


最後は第二次世界大戦。背景は非常に複雑。詳細を書くとウンザリするので簡単に。第二次世界大戦がガンダムのストーリーと酷似しているというか、あえて被せてるようだ。

枢軸国とされるのがドイツ・日本・イタリアの三国同盟。開戦の始まりは1939年9月1日ドイツのポーランド侵攻。ドイツはその後アドルフ・ヒトラー総統によりヨーロッパの各地を占領して戦火をあげていった。

12月8日には日本がイギリス領のマレー半島を攻撃し、真珠湾攻撃をした。日本はアメリカ、イギリス、オランダ連合国軍に宣戦布告し、ドイツとイタリアも連合国軍に宣戦布告した。

世界を巻き込む大戦は6年間も続き、1945年4月30日にヒトラーは自殺。5月9日にドイツは全面降伏をした。大日本帝国軍部は降伏することを拒否し、戦い続け6月に沖縄本土決戦となり失う。そして8月6日にアメリカの原子爆弾が広島に投下され、同月9日には長崎も原子爆弾を投下。同月10日の御前会議にて降伏を決定し、ポツダム宣言を受諾した。

戦争終結日は1945年の9月2日となる。これ以来日本は永久敗戦国の役目を押し付けられ続ける。ガンダム世界における抑圧されたスペースノイドと同様なのだ。だから我々はエゥーゴなのである。

しかし、こう見ていくと戦時中にクリスマス(日本の祭りじゃない)やお正月(日本)なんてのはないんです。あえてこの時を狙って支配者共は高みの見物で、激化した戦争の末期的な一般市民の苦しむ姿を見たいのかも知れませんねぇ。酷い話です。許せません!


Zガンダム12月の経緯を確認

12月2日ティターンズがコロニーレーザーを完成させる。それはアーガマに情報はもたらされたが、間に合わずカミーユ達が出撃するも、12月7日にサイド2・18バンチコロニーに照準を合わせバスクはコロニーレーザーを発射させ、レーザー砲はコロニーを貫通、ミラーが一枚半壊、住民は全員死亡した。

12月14日再びバスクはグリプス2をグラナダへ移動する為の陽動作戦を起こし、レコア少尉に毒ガス作戦コロニーへのG3ガスを注入する作戦を命じる。レコアは自分はシロッコに試されているんだとやむ無くメッサーラで出撃、G3部隊でサイド2・21バンチコロニーに向かう。その途中でコロニーの監視網にハイザックが引っかかったった為、レコアはこれで作戦は失敗するかも知れないと思った。

コロニーからの緊急傍受を受けたアーガマは直ぐに現場に向かうもまたもや遅かった。それは毒ガスを注入し終わった後だった。

レコア「遅い...遅かったわ、あんた達...」

と元エゥーゴだったレコアのアーガマ達のパイロットへ逆ギレ。結局住民達は同様に全員死亡。

さらにティターンズの毒ガス作戦は続く、これはガディ少佐の作戦であり、ジェリド中尉が指揮をした。毒ガス作戦目標コロニーはサイド2・13バンチ。これは何とか追いつきクワトロ大尉がG3ガスのボンベを爆破して注入を阻止することに成功する。


12月31日に近づく

第43話「ハマーンの嘲笑」である12月26日グリプス2のコロニーレーザーの標的が月のグラナダに向けられたことで、阻止する為にはアクシズの援護が必要だと考えたエゥーゴのメラニー・ヒュー・カーバイン会長はアクシズと手を組むよう画策し、アーガマのクワトロ大尉にハマーン・カーンと交渉するように指令をだす。

親書を携えグワダンに向かった白旗を持ったカミーユのZガンダム。

ハマーン「了解した。だがそちらの使節団がこのグワダンに来る必要はない。私が直接アーガマに赴き話を聞こう」

カミーユ「えっ...あなたが」

ハマーン「私とてそれほど傲慢ではない。礼には礼を尽くす」

そしてアーガマに単独赴いたハマーンはシャアと交渉する。約束はサイド3を渡すこととザビ家の復興を認めることだった。しかしそれだけではやはり済まないのがシャアとハマーンの関係。シャアがハマーンに頭を下げることで了承。

クワトロ「頼む、ハマーン・カーン。コロニーレーザーを潰してくれ」

そしてバスクのドゴス・ギア艦隊にアーガマとラーディッシュの2隻だけでMS隊を全て出し、コロニーレーザー砲の宙域で戦闘になる。ハマーンは約束を守りティターンズに対しては誤射したと言い訳の上でコロニーレーザーの核パルスエンジンの一部に主砲を放ち破壊する。このことによりグラナダへの移動は出来なくなった。

26日が交渉で直ぐに艦隊行動が行われたとして、2日ぐらいだと予想。その後はハマーンのティターンズのジャミトフ・ハイマン大将との交渉をするも決裂。

ハマーンは青酸ガスを撒いてその場から立ち去り、ティターンズ艦隊と交戦になる。アクシズのハマーン。グワダンはアーガマに支援の要請を出し、アーガマのMS部隊がグワダンを援護する。

ハマーンがその後翌年の1月18日にゼダンの門にはアクシズをぶつけるという流れになるので、時系列で資料がないので恐らく12月31日はハマーンとジャミトフの会見時辺りだと予想して見る。

それかグリプス戦役で12月31日は別に歴史的な動きも何もなかった一日だったのかも知れない。

うーん、グリプス戦役の12月31日は何があったんだろうか?シャアも悩んではいただろうがアーガマにいたのは間違いない。エゥーゴ艦隊の静かな一時...

【エゥーゴのお茶会】(劇場版)

www.youtube.com

シャア「私の分は?」(ケーキ)

ファ「今もってきます」(シャアもケーキ食べるのか…やっぱりニュータイプって言っても普通の人なんだ)

...やっぱり平和が一番!!


☆最後までお読み頂きましてありがとうございます。

今年は当ブログにお立ち寄り下さいまして、本当に感謝!感謝!でございます。来年もどうぞよろしくお願い致します🙇⤵皆様良いお年をお迎え下さい!


アニメランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村