kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

フラックスシードオイルか?ブラックシードオイルか?

水溶性濃縮シリカを続けてみたが、毎日の使う量が多かったのかあっという間になくなった。

次は植物性のライスシリカを注文する予定だったが、震災出費で購入計画を断念。1ヶ月持たないのに3,000円かかるコストは高い。

それより風邪を引いたのと同時に「ブラックシードオイル」が切れてしまった!注文するのが遅れてしまったのともう一つ理由がある。


良い習慣は見た目に効果が現れなく、なかなか続けられない

薬等、アルコールをやめてから、「コーヒー」を飲むことが多くなった。もちろん缶コーヒーじゃなくてドリップコーヒー。なるべくインスタントではない無糖のブラックで。身体に効く〜良い〜って思って飲んでいたが、最近飲みすぎに気が付いた。

YouTubeの動画にアップロードされていた、たまたま見たNHKの番組BS1スペシャル「欲望の資本主義2018〜闇の力が目覚める時〜」の中で、ある資本家が言っていたウォール街にいたその男は「僕のパワーの源は毎日これさ!これを飲んでいるんだ。それはブラックコーヒーにハチミツを入れるのさ!」それを見た俺はこれいいんじゃね?

と思い、真似をし始めた(笑)。

番組の内容はというとさすがNHK。クソだ。簡単に言うと資本主義社会は膨大し続け、最後には破裂(パンク)するという内容。マルクス主義(経済学)を捻じ曲げて紹介するところは全くもって、クズ放送局といったところだ。このような放送局は直ちに消えて欲しい。


元来過去に精神薬や咳止め薬「ブロン錠」などに頼っていた私だったが、それを辞めた今健康に傾く「逆依存」に多少悩んでいる。

普通じゃ居られない。普通に3食食べることだけでは満足も出来ず、1日2食を守る。

食べる食べ物の内容まで考えてしまう。糖質は炭水化物と違う。だから炭水化物は摂る。ミネラルは生きたものから摂らなければならない。だから主食は白米1:1発芽玄米の割合で炊いている。肉食だけや生野菜だけの食事も避ける。腸内細菌の善玉菌を増やす為にヨーグルトは欠かせない。食物繊維も必要になってくるし、加齢からくる排毒(デトックス)機能も落ちてるので、排毒効果の高い食品を摂る。

仕事上一日中PCを見て、帰るとスマホを使うし、夜はみきっぺとビデオ通話で読書(音読)する。その為に非常に目が疲れる。最近は特に目の奥の頭痛に悩まされるのもあって、目薬をさしたりルテイン・ビルベリーサプリを毎日飲んだりしていた。

そして皮膚と血管の為にシリカ水を飲み、日々の脳力の活性化にブラックコーヒーに蜂蜜を入れて飲み、ビヒダスヨーグルトを食べて腸環境を良くして、「死以外のすべてを癒す」ブラックシードオイルを飲む。

白髪も増えた感じはしないし、じんま疹はとうとう消えてなくなった。


悪い習慣と良い習慣の結果

悪い習慣はとてもお金がかかるが、良い習慣にもお金がかかる。しかし以上の習慣を続けて来て、定期的な血液検査の結果を見ると、過去の高い中性脂肪値とLDLコレステロール値はぐんと下がり、肝腎機能も良い。しっかりと結果が出ているのか、それともただそれに満足しているだけの無駄な行為なのか?

でも、やっぱりこれは毎日の良い習慣のおかげだと思った。だってブロン錠ODしたら腸の動きはすぐに止まり便秘なるし、眠れなくなるし。悪い習慣の効果はすぐに実感することができるけど、良い習慣ははっきり目に見えて現れてこないものだと。だからこのままでいいんだ。


昨日まで疲れが溜まっていたからか?酷く具合が悪い。悪寒がして寒気がした。仕事から帰宅して熱を測ったら37.8℃あった。睡眠時間が足りないのか?平均3~4時間。品薄状態のスーパーマーケットから生姜と大根おろしを買って来て、すりおろし柚子を散らして、熱いお湯を注いだ。

そしてそれを飲んだ。身体の芯から温まっていくのがわかる。

やはり熱が出たら絶対に下げてはいけない。自己免疫力を落とす行為だ。そして大事なのは風邪を引いた時は胃腸を休める為にも過度の食事は避ける。水分補給もしっかりと。白湯かお茶を飲んでとにかく身体の循環の巡りを良くして悪いものを出す。

札幌はここ数日の間に夜はグッと寒くなって、地味に先日から電気ストーブを使っている。もちろん室内が暖かくなったらコンセントを外し、節電に努める。私の家はテレビがないので節電対策にはなっていると思う。どうですかね?北電さんよ。

会社でも普段つけてる蛍光灯を外して暗い中で作業してる。どうですか?どぅーなの?DOなの?北電?

三重に冬服を着込み厚着をして汗を出して、早めにブログ記事も書き上げた。みきっぺから今日は私が本を読んであげるか?と言われたが断った。本を音読することで確実に言葉の発音練習にもなっているし、本の内容が黙読よりも頭の中にダイレクトに接続されて大脳新皮質の奥に書き込まれていくのがわかる。

昨日は早目の読書をして読み終わった時には熱は36.9℃まで体温は下がっていた。そしていつもより早目に就寝した。


亜麻仁油か?ブラックシードか?

今日起きると凄く快調な朝を迎えられた。まだ若干風邪気味なのかもしれないが、一日で熱を身体から追い出すのに成功した。

風邪を引くこと自体は悪いことではない。身体の浄化作用である。

これは普段の食生活のおかげだと思った。やっぱり毎日の食事は「上薬(上策)」薬は「下薬(下策)」だと実感した。

これで軽い運動ができていればパーフェクトではないか。土日は恒例の神社へ歩こう!


今日の会社(社内食堂)でのご飯はペペロンチーノが出た。

ミートソースより大好きなペペロンチーノはピリリと少し辛く、にんにくのチップが入っていてこれは元気でパワーの出るお昼ご飯です。安定のコンソメスープにいつも美味しい料理を作ってくださるSさんとSさんに感謝!( 二人共同じSがつく)ありがとうございます。


さて、ブラックシードオイルの注文が遅れたのは地震のせいでもなく、フラックスシードオイル(亜麻仁油)に変更しようか?悩んでいたからだ。

いいオイルを身体に取り入れるために飲んでるこのオメガ3系のオイル。これにはDHA・EPAも含まれていて、健康には欠かせないものである。共に生食で摂る必要がある。熱を加えてはいけない。あと酸化しやすいから早めに使うことが大事である。

そして、この2つのオイルを比較したときに気になるのは、やはりオメガ3とオメガ6のバランスである。

有機ブラッククミンシードオイル

有機ブラッククミンシードオイル

亜麻仁油の方が実はオメガ3とオメガ6のバランスが非常に良い。DHAとEPAも青魚の成分を摂取出来る。ただ香りと味の癖が強い。しばらく続けていたが慣れない。

非常にバランスの良いオイルではヘンプシードオイルがあるが、これは試したことがない。かなり癖が強いと聞いたが。

亜麻仁油を効果的に摂り入れるには、たんぱく質と一緒に摂ることだ。これが手間をかける。納豆との相性は最高だが、不味い納豆になる。あとは無調整豆乳に混ぜて飲むこと。

やはり気に入らないのが味と香りである。

代わりに見つけたのがブラックシードオイルである。最初は石油を飲んでいる感じだったが、スパイシーで生食でOKで摂る量も同じだ。

朝に飲むと胃にカァーッ!とくる。生きてる!という感じだ!慣れるとこっちは旨い!

オメガ6が多めのブラックシードオイルだがやはり、その他成分効能の魅力がたまらない。この小さじスプーン1杯に生きる源のパワーが凝縮されている。ならば普段は脂っこい食事(オメガ6)を減らせば済む話だ。

あとはコストパフォーマンスと好みの問題だから、しばらくずっとブラックシードオイルで続けるつもりであります。

みきっぺにも亜麻仁油を勧めている。彼女も続けて飲んでいるようだ。必ず結果は後になって現れて見えてくるはずだ。それを「健康」といい、生きている間楽しまなければならない。

☆本日もここまでお読み頂きましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村