kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

TO GOOD GIRL

あなたへ

To good girl.

今どう思いますか?

What do you think about now.

今何を夢見ていますか?

What do you dream of now.

あなたには栄光があります。

There's glory to you.


非常に勇気が湧くこの歌詞はTAKESHI UEDA(上田剛士)作詞作曲、“THE MAD CAPSULE MARKETS”「GOOD GIRL」は8枚目のアルバム「OSC-DIS」の11曲名に収録されている。

GOOD GIRLは翌年2000年に13枚目のシングルとしても発売。

7枚目からのアルバムDIGIDOGHEADLOCKからシンセサイザーなどを多用しミクスチャーロックバンドを確立した。

1996年にギタリストISHIGAKIが脱退。それはMADを更に加速させる勢いをつけた。90年代後半から00年中盤まで流行した世界のミクスチャームーブメントの流れに乗った。

00年代では欧米でのデビューに加え、海外での公演を開始、UK オズ・フェストのメインステージでは約5万人の大観衆に大歓迎された。その為欧米に一定の人気と知名度を誇る。

ちなみにミクスチャーロックとは和製英語で海外では通じない。ラップロックやラップメタルという。

今までのTHE MAD CAPSULE MARKETSから180度音楽性が良い方向に変わった転換期が1997年シングル発売の「SYSTEMATIC」だと思う。

SYSTEMATIC.

SYSTEMATIC.

  • The Mad Capsule Markets
  • オルタナティブ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

それまでの多々あるロックバンドから脱し、1枚殻を破った感があった。ISHIGAKIファンは残念だったろうが彼が脱退することにより、音楽性の統一が上田剛士に図られ、MADのコアがより強くなった気がする。

新たな方向性デジタルロックが確立されたアルバム「DIGIDOGHEADLOCK」では名曲が数々収録されている。

その当時友人HのCIMAで“ASPHALT-BEACH”をガンガンにかけて弟達とナンパに繰り出した懐かしい日w

一番熱かったMAD時代を過ごした1997年。

ギターのように奏でるサウンドを作り出す上田のベース。彼のベースソロはギターソロと一見聞き間違えるようなハードで重厚なベースサウンドである。

特に「SYSTEMATIC」のベースソロは歪みまくりのシンセベース。

KYONOはラップロックのシャウトボーカルに進化し「SYSTEMATIC」では曲調も歌詞もリフレインされ、電子楽器が炸裂する強烈なデジタルメロディも何度もリフレインされている。その為脳みそへは印象的に刻まれやすいナンバーと言える。

ボーカルのKYONOが後半“SYSTEMATIC”を連発するだけの曲とも揶揄されるが、MAD聴きなら最高のナンバーだ。

この手の曲は特に多く、古いナンバーで言えば「ラ・ラ・ラ(僕が嘘つきになった日)」、また「生まれたばかりの絵画を燃やせ」、「DO JUSTICE TO YOURSELF DO JUSTICE TO MY LIFE」、「XXX CAN OF THIS:」など、かなり多い。これが聴けるのはKYONOの歌唱力がものを言ってる。

上田のシンセサイザーもそうだが、電子機器を多く使うこのアルバム。しかし機械打ちは二の次であり、あくまでも人が奏でる曲を作るのがMAD。

曲の体幹を形作る“ドラム”がMOTOKATSU(宮上元克)である。よりパワフルで速いビートで打ち込むMADサウンドにはなくてはならないドラマーだ。

“SYSTEMATIC”でも特徴のあるオープニングのドラムの刻む音。通して運動量の多いドラムのテンポは印象深く体に刻まれて頭の奥底に残る。


Good GIRL

このYouTube動画はミュージックビデオとして発売されたものだが、最初と最後に出てくる女の子、曲間で登場する女性たちといい、歌詞の意味といい、色々と頭の中で考えさせられるナンバー。

KYONOの冴えたボーカルに加え、剛士のクリアのボイスも聞けるし、最近また聴き直して、イイ曲です。

この「to good girl」は「いい子へ」という意味だが、「good girl」だと子供(女の子)やペットなどを褒める時に使われる。

“good”は“良い”という意味だが、シチュエーションに応じて使い分ければ意味は変わってくる。“I'm good”と言えば“いい感じだよ”とかになる。

耳で聞いた時に“bad“より“good”の方が聞こえは良いし、何よりSNSでのTwitter、YouTubeで私達が多用する“いいね”“good”である。

相手にかける言葉はプレゼントである。相手にとってどんな気持ちの良い(good)言葉をプレゼントするか?

当然プレゼントを受け取った相手は気持ちは良くなり、お返しをしなきゃと思って良い(good)言葉は自分に返ってくる。

良い(good)事の連鎖であり、それは幸せ(good fortune)の連鎖である。

このTHE MAD CAPSULE MARKETSのミュージックビデオから読み解くと、メッセージ性は“我が娘へ抱く想いとかける言葉”って感じかな。それは年齢を重ねて大人になっても続く気持ち。娘にかける良い(good)言葉。

俺には娘は居ないけれども、かける言葉の気持ちはわかる気がする。

親からしたら子供はどんなに歳をとっても、一生子供である。

若者よ大志をいだけ…

すべては志を立てることから始まる。

夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし、故に、夢なき者に成功なし

吉田松陰

そんな貴女へ、

死ぬまで夢を追い続けて下さい!

There is glory to you. 共に栄光へ向かって。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきましてありがとうございます。