kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

潜在意識 覚醒 幸せを引き寄せられる理由

あなたは幸せになりたいですか。

それとも不幸になりたいですか。


自分の幸せを引き寄せる方法があります。幸せを引き寄せるためにお金なんて入りません。

人生において幸せとはまず「自分が健康である・家族も健康である」「お金が沢山入ってくる」「精神面がいつも安定している」「人を愛することができる・愛されることができる」「他人の幸せが嬉しい」「好きな仕事に恵まれる・仕事が楽しい」「休みの日に旅行に行ったり好きな趣味に没頭できる」などなど...もっともっといっぱいあるはずです。

常に毎日が『ウキウキ』『ワクワク』『ドキドキ』出来る幸せなことです。それが人生において『幸せ』なんですね。

反対に不幸な人はいます。

「毎日生きててつまらない。仕事に行きたくない。テンションが下がってウツになる。何もする気が起きない。病気になる。お金がない。生活が貧困。人の悪口を言う。他人に自分の悪口を言われる。友人や恋人に裏切られる、もしくはいない。常に愚痴をこぼしている。他人の不幸が楽しい。トラブルに巻き込まれる」などなど...これも数えきれないくらいにあるでしょう。

幸せは自らで引き寄せられることが出来ます。私はそれを行い、継続することで毎日『奇跡的な幸せ』を送ることができました!現在もそれは続いています。

私の行ったことは、誰かの言ったことをそのまま真似したとか、お金を沢山払ってスピリチュアルな本を買って試したり、情報商材買ったりだとか、自己啓発セミナーへ行ったりとかそんなの全く必要ありません。

大事なことは、「自分を信じること」「自分を愛すること」「自分を許すこと」です。具体的なやり方はこれから書いていきます。

人は誰でも幸せになれます。幸せを自分で引き寄せられるなら、不幸も実は自分で引き寄せている結果なのです。

残念ながら“引き寄せの法則”などを実践しても「引き寄せられない!」っていう人が存在します。

それは根本的にやり方、考え方を間違って行っているからです。もしくは、基本的にあなたの心の中で「実はこんなことを試したってお金持ちになれたり、恋人が作れるはずが無いんじゃないか?全然引き寄せられないよ」と信じていないから引き寄せられていないのです。あと思い過ぎるのも逆効果なんです。


脳は何をしているのか?

私達の人間の脳内の全ての意識が100%だとしたら、100%のうち顕在意識が約10%です。顕在意識とは普段あなたが私が思考している意識のことです。

その残り約90%は潜在意識で普段生活しています。

潜在意識とは何か?

無意識下の状態で起こす脳の現象の一部です。

潜在意識の中には、生まれ育った環境によって人それぞれ違ってきます。

親によって育てられた幼少期の家庭教育、各家庭での家族の価値観、学校教育での刷り込み。日本は戦争をした悪い国家など間違った歴史から劣等感を植え付けられ。お金に対する考え方に関して言えば「お金持ちは悪い人」お金を稼ぐことはずるい事なんだなどなど...全て刷り込みされてしまうと、一体どうなるか?

潜在意識は大体13歳〜15歳で決定づけてしまいます。それ以前に起きた不幸な出来事は「因果」といい、大人になって不幸な出来事を導く人は、

自らが「因果」 (カルマ) を作ったりしています。

それを「達磨」(ダルマ)に変えていくのです。

だるまさんは「七転び八起き」っていうじゃないですか。何度も何度も転んでは起きるようになって行くんです。

人は失敗を重ねて脳は成長するんです。だから脳にとって、失敗は経験なんです。

この子供の頃に、道徳観や価値観など優れた教育、愛情など十分に潜在意識に刷り込まれて育つと、その人は大人になっても柔軟的で楽観的な考えで、常にポジティブです。仮に社会生活でネガティブな感情が湧き出たとしても、それは一瞬で消し去ることができます。何故ならば潜在意識が良い方に完成しているからです。

私も含め大抵の人はこういった事に恵まれずに育ってしまうのでしょう。大人を過ぎたら潜在意識を変えるのは容易ではありません。

潜在意識を悪い方へ持って行くことは可能なのです。子供の頃に悪い習慣づけしてしまうとそれは潜在意識にインプットされます。

まずそれはテレビです。テレビのCMを見ていなくても、テレビをつけっぱなしで違う事をしていてもそのCMの情報は確実に脳内に記憶されます。有名なサブリミナル効果というやつです。なんのCMだったか顕在意識では思い出せないのですが、潜在意識の中にインプットされていて、ある時それが蘇り思い出します。

だからテレビを見ていない時はテレビは消すのをオススメいたします。私はテレビは持ってません。

自律神経などもその一部で潜在意識の働きによって動いています。

だから「今、息を10秒止めて見て下さい」と言われたら、あなたは顕在意識で10秒息を止めることが出来るでしょう。

しかし「今、心臓を10秒止めて見て下さい」と言われたらどうでしょうか?普通の人では無理でしょう。それほど潜在意識をコントロールする事、また簡単に変えることは難しいことなのです。


脳の中に存在する潜在意識とは

これから脳科学や心理学で実証されていることを書いていこうと思います。

例えばあなたが「今からお風呂に入ろう」と顕在意識が働き、脳から身体に指令を出し服を脱ぎ始めます。そしてお風呂に入り頭と体を洗います。「今日はたまに体から洗うか」と頭で考え体から洗い、頭を洗って、「シャワーで済ますか」と考え、浴室から出ます。タオルで頭と体を拭き、ドライヤーで頭を乾かします。

この一連の流れ、「脳が常に考えて行動し、体の部分部分に電気信号を流し、自らの思考で体を動かし行動を自分で選択して決定している」これが普通の考え方だと思います。

しかし脳科学者が実験で脳に電極を付けて、人の脳と筋肉の動き方の脳波測定をした結果、実は順番が逆だったのです。

これには驚きました。通常の概念を覆された形になります。行動の選択肢は自分の「脳」で考えて理解し物事を決定して動いていたと思われていたのが、実は普段の日常生活での行動は体(筋肉)が先に動いていて、その結果遅れて「脳」が自分は選択し行動したと後付けで判断して解釈しているのです。

ですから自ら思考をしたとしても普段の生活にはほとんど影響はなく、顕在意識で脳を先に動かして選択し行動することは生物物理学上無理な話なのです。

約90%の潜在意識が体の筋肉を先に動かし行動する。なので我々の「脳」は常に潜在意識のコントロール下に置かれている事実を知らなければなりません。 潜在意識に支配されていると言っても過言ではありません。

だから潜在意識を自由にコントロールするように、自分で訓練する事が必要です。

ですので、ただ単に人は幸せになりたければ思考停止では駄目だ、と色々自分の頭で考えて常に行動して行こう!と決めます。

ですがその位のレベルで思考を変えても、顕在意識で考えているのでは、どんなに上手く行動しようとも幸せを引き寄せられられることはできません。


脳は検索エンジン

脳はGoogleの検索エンジンと一緒です。顕在意識レベルで脳に「自分の現在はどんな状態なんだ?」と質問してやると、検索結果が出てきます。

これは心理学の交流分析でも同じ結果が導き出されていて、自分自身に普段投げかけている言葉が現実を引き寄せていて、自分自身を決めているんです。

なので「何故自分は不幸なんだろう?」「稼いでも稼いでもお金が無くなるのだろう?」とネガティブな質問を検索すれば、脳はGoogleと同じようにネガティブな検索結果をズラリと並べ、そのリストが最終的に自分の答えになってしまい、無意識下の元でその「不幸な検索結果」を自分で現実に引き寄せて行ってしまってると言うことです。

ですから「自分はなんでこんなに幸せで楽しいの?」「自分って何でこんなに素敵な人なの?」って自分自身の「脳の検索エンジン」に検索することで現実に「幸せになれる検索結果」をどんどん引き寄せることが出来るということですね。

ですから「自分は貧乏なんだ...」と考える癖を付けると、その通りになって行くのです。貧乏な人は自分で貧乏になるべくしてなっているだけなんです。


幸せを引き寄せる習慣づけ

ではどうしたら脳から「幸せになれる検索結果」を導き出す事が出来るのでしょうか。 脳はGoogleの検索エンジンと同じですから「幸せになれる検索結果」は良いブログ・良いWebサイトを毎日毎日、ウェブ(脳内)に上げて実績を積んでいかなければ、検索結果上位トップページに上がって来ないのと同じです。また内容も重要です。

ただ簡単に「感謝してます!」「ありがとうございます!」と言っても、すぐに「幸せ」を引き寄せる事は難しいと思います。

しかし、はてなブックマークやスマートニュースに取り上げられたり、GoogleやYahooニュースに取り上げられれば、しめたものでしょう。

潜在意識を変えていくコツを徐々に掴んでページビューを積み重ねて、自分のサイトを人気サイトにしていく状態と同じ行程になっていきます。

三日坊主でブログを更新するのを休めば、例えそれが良い記事でも脳の奥深くに閉じ込められ、引き出せなくなってしまいます。

つまり毎日毎日天国言葉、「私は幸せです」「私は感謝してます」を何回も何回も脳に言葉で言えば良いだけです。

ただそれだけなんですが、Googleのクロールよりも「脳」は優秀でより複雑に難解で出来ていて「毎日言ってるけど全然幸せにならないよ〜」ってのが大体普通なんです。

先に行ったように人の「脳の潜在意識」は大体13歳〜15歳で決定づけられてしまいます。子供の頃に、ネガティブな考え方をどの位積み重ねてきたか?が鍵になります。

大人になると顕在意識と潜在意識の間に分厚い壁(クリティカルファクター)が出来てしまいます。潜在意識の中に根強く癖付けられている「癖」は簡単に取ることが難しくなります。

しかしその壁が薄くなったり、穴が空く状態が起こる時間帯があります。簡単に言えば顕在意識と潜在意識の間にあるドアです。

それは「朝起きた瞬間」(4:00〜7:00)と「夜眠る前の瞬間」(21:00〜24:00)に開きます(カッコ内の時間帯は理想です)。出来れば規則正しい時間帯が理想です。

つまりその人の脳内にある、顕在意識と潜在意識の間にあるドアが開いた時に潜在意識へ『天国言葉』などの「自分は幸せである」ということをインプットすればいいんです。

なかなか良い習慣づけは難しく、悪い習慣は身に付きやすい「脳のシステム」。このシステムをうまく利用し、自分の脳をコントロールしてやります。

『自己洗脳』です。

3日間、3週間、3ヶ月、続けていけば皆さんも体感、実感出来るはずです。この毎日付ける良い癖は凝り固まった潜在意識を柔らかく解きほぐしてくれます。瞑想やヨガなども加えてやると凄く効果的でしょう。

タダなんですから、やらないと損ですよ!


私が幸せを引き寄せられた方法

私の毎日はまず夜、眠る前に「自分を愛してます、自分を信じてます、自分を許します」これを30回言います。 その後に「私は愛と光と忍耐です」これも30回言います。これが言霊効果として現れました。

これは『斎藤一人さんの100回聞き』から頂いた言葉です。自己流で『幸せです!』『感謝しています!』『ありがとうございます!』を眠る前に何回も言うと良いでしょう。

あとは新月と満月の日にパワーウィッシュを書きます。叶えたいこと、成就させたいこと、手放したいことなどノートにいっぱい書き、月のパワーを借りて願いを叶えます。

ポイントとしては「もう私はこの願いは叶えられた!達成出来た!やったー!ありがとうございます!感謝しています!」位の大袈裟で強い思いであればある程いいですね。

以上のような『天国言葉』『ポジティブなハート』を潜在意識に刷り込んで行くと、願いが実現します。運命の人と出会う事が出来たり、臨時収入があったり、叶わなかったことが叶ったり、幸せな気持ちを常にイメージ出来ていると、もうそれがずーっと続きます。

最近やり始めたのが、脳科学の本を読んでピンと来た「朝起きたばかりの時間帯」です。これは非常に効果があり、なかなか難しいと思いますがやってみましょう。

人の脳は眠る状態と覚醒のボヤけた時(半覚醒状態時)に潜在意識のドアが開きます。布団から出る前に、ベッドから出る前に、昨日感謝出来た事、幸せに感じたことを思い出して、喋りながらノートに書きます。多ければ多いほどいいですね。全く無かったよって人は「幸せです」「感謝しています」「ありがとうございます」だけでもいいですが、より詳しく幸せだった事を思い出し、書き出すと効果があるでしょう。

以上が私が幸せを引き寄せた方法です。もっともっとこれからも引き寄せられることだと思います。だから毎日が本当に素晴らしい日々で、幸せで感謝しています。

毎日欠かさず、相方のみきっぺ(id:charlotte102)とビデオ通話で布団に入って天国言葉を言って眠っています。最近は彼女がナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」を音読してくれています。ありがとう。

本当にやらなきゃ損!

めんどくさい、そんなので叶うはずがない、時間が無いです、そもそも興味が無いって人は、今現在それが幸せなのではないでしょうか。人生色々、人それぞれ、十人十色、皆さんお好きに自由にあなただけの大切な時間を過ごしましょう。

私はただ、人は誰もが幸せになれる方法がありますよって事を皆さんに知って頂きたいだけです。

こうしてここまで読んで頂いたあなたにも感謝していますし、書いていて見て頂けるなんて本当に嬉しいです。そんな幸せを皆さんで共有しましょう!

本当にありがとうございました。

☆本日も当ブログへお越しいただき誠にありがとうございます。感謝致します。全ての人に幸せが行き渡りますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村