kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

家庭の味 ナポリタンの作り方を学ぶ

年末年始函館滞在時に「ナポリタンがたべたい!」と彼女に言った。

ナポリタンなんて作るの簡単でしょう?って思うでしょうが、その簡単な工程が作る人によって大きな味の違いが出てくるんですよ。

亡くなった母がよくナポリタン作ってくれたんですが、母はお世辞にも料理は上手ではなく(それでもおふくろの味)、パスタを茹でたらケチャップのみをからめるだけでした(他調味料無し)。うちが貧乏だったのもありますが…

もちろんトッピングナッシングですw

シンプル・イズ・ベスト!

ようは子供時代のナポリタンはケチャップパスタってのが普通だと思っていました。

ある程度成長してナポリタンのレトルトを茹でたパスタにかけて食べた時の旨さには感動しました。それから自分でナポリタンを作って研究したものです。

パスタ簡単に食べるなら、インスタント?レトルト?コンビニ?

えっ? サイゼリヤ?(サイゼリアが正しいようですがサイゼリヤと看板表記が…?)

いやいや、やはり家庭で一から手作りじゃないですか?ナポリタンは。もちろんパスタも手作りだったらいいけどそこまでするこだわりはありません(笑)。

東京に住む従兄弟の兄ちゃんは蕎麦を食べるのに、一回一回蕎麦を打つみたいで凄いなぁと。自分も蕎麦屋で修行していたので蕎麦は打てるんですが…。

母は母の料理の良さがあったのですが、料理は自分で作った方が美味いことにある時気づき、母が70過ぎてから食事のメニュー献立表は自分で考えていつしか料理担当になりました。

母は自分の作った料理を「美味しい、美味しい、兄ちゃんは料理上手いね、あんた食べる所で働きなさいよ」って言ってくれて(余計w)食べてくれるのが嬉しくてどんどん料理研究にハマっていきました。

そんな母がよりによって食べる楽しみを失ってしまう、胃がんで亡くなってから一人暮らしになり、自炊はしますが凝った料理はしなくなりました。美味しいって言ってくれるのは作りがいがあったなぁと、、、、。

それにナポリタンって洗い物大変じゃないですか?全く作らなくなりましたね。

さて、みきっぺ(id:charlotte102)のナポリタンの作り方を見てみることにします。


2人でナポリタン作り開始!

材料はベーコンとお茄子とピーマンと玉ねぎと卵と極一般的でしょうが、自分が母にナポリタンを作っていた時はソーセージとピーマンと玉ねぎだけでした。

茄子と卵は使ったことがありませんでした。いつも自分ピーマンは縦に千切りでした。なるほど、こういう切り方はしたことが無い。なんか輪切りのピーマンがかわいいね。

次にフライパンに油をひいて塩胡椒をかけて茄子を炒めます。

これは共同作業で自分が炒めました。表裏ひっくり返して油がしみヒタヒタになるまで火を入れます。

その間みきっぺは玉ねぎとベーコンを切っていきます。

そして沸騰したお湯に塩をみきっぺ加減でパラパラちらして、パスタを投入します。4人分になります。

4人分とか作ったことないんで豪快パスタ茹でですね〜自分はいつも母と2人分の食事しか作りませんでしたので。沢山作ると料理って美味しくなるんですよね!不思議と!

みきっぺはパスタを玉ねぎと一緒に茹でているようです。玉ねぎの旨みがパスタにうつるのかな?自分はパスタを投入する前に玉ねぎをケチャップソースにからめてましたねぇ

茹でている間にベーコンを炒めてケチャップをみきっぺ感覚でたっぷりフライパンに投入します。

自分はケチャップの塩気をとばすためにグツグツいうまで火にかけます。みきっぺはそのままパスタ投入らしいですが、今回はケチャップをしばらくベーコンとからめて、その後ソースを入れます(みきっぺ加減)。

そしたら間髪入れずにゆで上がり湯切りしたパスタをフライパンに投入します。

ケチャップソースとパスタを炒めるのは自分がやります。

このタイミングで玉ねぎとピーマン投入。

どんどんナポリタン色にそまってきましたよ。おいしそうだなぁ~

4人分だからなかなか混ざさりません💦急げや、急げ!調理は時間が命!

自分が仕上げにかかった時点で、みきっぺは目玉焼き三つを完成!(長男くんがバイトだったので卵は三人分です)

いいね~いいね~うまそ( ​´⚰︎` ​)🍳


完成〜一気に盛り付け!

出来上がりー!

盛り付けはちょっと失敗したけど!マジ激ウマでした!おかわり🍝したかったけど、あっちゃんの分が無くなるんでまた次回で。

胡椒をふりかけ、粉チーズもかけていただきました。

ごちそうさまでございました。みきっぺありがとうございます。


☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村