kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

長谷園の土鍋

函館に移住してから1ヶ月が過ぎました。

先月就職が決まり、東京に住んでる従兄弟の兄ちゃんに報告をするとお祝いを贈ると連絡が来ました。

就職が決まってからブログが書けていません。というのもその仕事が自分にとっては特殊だからです。

就いた仕事は介護職です。

仕事は夜勤となると翌日明けまで勤務時間は2時間休憩で16:00〜10:00の16時間の長時間勤務。早番は7:00~16:00、遅番は10:00~19:00、日勤は8:30~17:30までとなってます。

札幌にいた以上仕事に時間を奪われることになり、尚且つ未経験なので覚えなければならないことが沢山あります。利用者さんのことを一番に考えなければいけないので、一時的にブログは二の次となってしまいます。

もちろん1年、いや3年くらい経過して晴れて1人前の介護職員の仲間入りとなったならば、介護ブロガー、いや介護YouTuberとして活動したいと思っています。

3年というのは長いですから、3ヶ月、半年くらいすればブログ活動も楽になってくるのかな?と思っております。

介護の愚痴ブログ記事書いても介護職のイメージが悪くなるだけですしね。。。

ちなみに石にかじりついてでも、また女房を質に入れてでも介護の仕事は辞めるつもりはありません。

不安と辛さはありますが、現在メリットの方が多いですかね。

従兄弟の兄ちゃんは成功者であり、僕にとって尊敬する人ですかね。さて、その従兄弟の兄ちゃんが私に何を送って来てくれたのか?

届いたのは“伊賀焼窯元 長谷園“のヘルシー鍋でした!

みきっぺが前の職場の人から「土鍋でご飯を炊くと美味しいよ」と言われて以前に土鍋を買ったのですが、目止めをせずに使用していたため炊飯中にパキッと割れてしまい、丁度鍋を必要としていました!

なんとタイムリーな電撃的プレゼント!

しかも鍋は日本では家族料理の象徴ではないですか。

感謝、感謝😊兄ちゃんありがとうございます。

今回はしっかり目止めをしてから使用します。兄ちゃんから聞くと、にんじんやじゃがいもなどの野菜を柔らかくなるまで蒸すのはもちろんのこと、魚肉ソーセージを蒸すとふわふわになって膨らんでとても美味しいそうです!


蒸し鶏と野菜スープ

そんなみきっぺが作った最初の料理はすのこも利用した蒸し鶏とスープです。

すのこに料理を乗せるだけでなく、すのこの下の土鍋でもう一品を作るというもの。専用のトングですのこを取ると土鍋の下には鶏のエキスが滴り落ちたスープがたっぷりです。

(๑´ڡ`๑)いただきます

鶏肉が柔らかくてホクホクしてますね〜野菜スープは一口飲めば鶏の肉汁の濃く深い味わいと野菜の優しい旨みが体全体に染み渡ります。

温かい〜♬これは最高にいい鍋ですね!冬が迫る北海道には最適な食卓アイテムになりそうですよ!

家族で鍋を囲んで突っつき合えばもっと仲良くなれるし、寒い季節だけではなくて季節を問わずに食べられる変わり鍋もあります。

頑張って介護します!

エイエイッ!

エイエイッ!

あれっ?

シャルが膝にはじめて乗ったよ!ありがとฅ・ω・ฅニャン♡

今日はみきっぺの日曜ライブの日です!21時からスタートします。よかったら皆さん是非お越しください♬

最後までお読み頂きましてありがとうございます。