kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

瞑想の癖とススメ

函館で生活が始まってから毎日必ず行っていることがあります。

「瞑想」です。

10月2日の夜に到着してから、次の日から始めた15分〜の瞑想タイム。

みきっぺの瞑想の習慣は2015年の夏から続けているそうです。自分はたまーに、みきっぺとのビデオ通話で瞑想をしたりしましたが一人だとまず瞑想の癖がつかない。

瞑想を習慣化させるのって案外難しくて大変で、大体はめんどくさいのが先立って止めちゃうんですよ。結果もなかなかすぐに出ないから続けられなくなってしまう。

目を瞑って頭の中を「空」にしてじっとする。そして「意識をして腹式呼吸をする」行為を長時間続けていると、だんだん辛くなってきて我慢出来なくなってくるんです。

単純にじっとしてるのがイライラするんですね、それは思考が常に働いて頭の中の雑念が消えないんだと思います。

昔、20代の不眠時に「自律神経訓練法」で瞑想を取り入れて、長年“ベッドの中に入っても長時間眠れない”あの不眠症を治そうと瞑想方法を色々と試してみました。あの時はインターネットがなかったので書店で本を買ってきて、自己洗脳みたいなことを繰り返し行っていました。

しかしなかなか続かない。効果は絶大!と感じたのですが、自分の中で瞑想スタイルを確立できずに習慣化は失敗に終わったんです。

みきっぺと一緒に行っている、今の瞑想は「誘導瞑想」というもの。セルフヒーリングを高めるために誰かの助けを得ることによって初心者でも的確に目指した方向に持っていくやり方です。

10月3日から必ず、お風呂に入った後に2人でK.AngelさんのYouTube動画で瞑想をしています。

効果を感じたのは、10月9日(水)にみきっぺがYouTubeライブの配信をしていた時にふと気づいた。

「あれ?じんま疹が出てないや」

6日間です。あれだけ毎日「痒い、痒い」言って四六時中体に浮き出ていたじんま疹がピタリと治まっていました。

6日だけで瞑想の効果が現れたのだと思います。あと環境を変えたのも大きいです。環境の変化は時にストレスを生むものですから、瞑想効果は高いと思いますね。

あと瞑想時には腹式呼吸も楽にできるようになり、「ゆっくり鼻から吸ってお腹を膨らませていって吸える限界まで息を吸う、そして息を止める。そしてゆっくりお腹をへこまして口から吐いていく、吐ききったら息を止める」を自然に行う。

この呼吸のルーチンをすんなりと繰り返すことが出来るようになりました。

今ではお風呂から上がったら、みきっぺより先に瞑想のスタンバイをして彼女を待っています。

やっぱり何をやるにしても1人より2人の方が強いですね!本当に彼女がいつもそばに居てくれて、私は幸せだと思いますよ。ありがとう😊感謝しています。

昨日は2人で部屋の模様替えもしたし、夕食もいつも2人で一緒に作っているしね。

瞑想もいつも2人で一緒に。2人で出来ない時は1人でやるけどね、今後も時間があえば二人でずっと続けていきたいよね。

今日も瞑想をして自分に愛を与えて、潜在意識を書き換え、高次元の意識開発を行っていければ良いと思っています。

みきっぺのYouTubeライブです。日曜日と水曜日の21時から22時半までライブ配信をしています。

今日も21:00〜22:30までYouTubeとFacebookとツイキャスで同時配信しています。ツイキャスはツイッターから進むとアプリが無くても見れます。良かったら覗いて見てください。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。