kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

2人流(龍)の瞑想の楽しみ方

瞑想によって思考を止めて、あらゆるストレスを解放しましょう!

マインドフルネス瞑想法の効果は科学的にも医学的にも根拠があり、実際大企業や大学などでも実践されています。

集中力や記憶力の向上やコミュニケーションの円滑化、また抑うつ効果や怒りの低減、ストレス耐性の向上など様々な効果が期待出来るのです。

それをやらないとは勿体ない。去年からみきっぺと続けている瞑想。

初めはみきっぺが去年の1月頃にピップエレキバン(磁力の強い磁石)を眉間に貼り、松果体を活性化させる方法をしばらく試していた。

自分も真似てしばらく続けていたのだが…眉間に磁石を付けると松果体を活性化させて第6チャクラ(第三の目)が開眼して、高次元の存在とアクセスすることが可能になると…言われている。

さらに開眼させるにはヨガや瞑想の方が理想的である。

その後はその延長上にある瞑想をしてさらなる松果体活性化をさせるべく2人で始めた。

私自身、まだまだ満足した瞑想が出来ていないが、たまに魂が抜けたような感じで佇んでいて、瞑想中みきっぺに起こされる時がある。別に眠っている訳でもない。

みきっぺが感じている瞑想の状況を聞くと、ただ何も考えずに何かを見ているという状況のよう。

似た感じで夢ではないのだけど、目の前に広がる空間に映像が見えているのは瞑想をしている時によくなる。

瞑想を終えて目を開けた時は眠たいというか、ハッとこの次元に戻って来た感じ。その後は身体全体心地良い感覚に包まれる。

それは春の寝起きに温かい布団の中でまどろんでいる感じ。

瞑想をなぜ続けるか?というと思考を少しでも止めて、普段の考えるという行為であるストレスから逃れるためでもあり、またこの前に書いた記事のひらめきを多く生ませるためでもあります。

毎晩やってる瞑想法と言えばソルフェジオ周波数を聞きながら、呼吸に意識をおいて、ゆっくり深く息を鼻から吸い、ゆっくり口から息を吐き出すというのを繰り返す。

ソルフェジオ周波数には174Hz 285Hz 396Hz 417Hz 528Hz 639Hz 741Hz 852Hz 963Hz と9音ある。

よく聴くのが528Hzですかね。


龍神カードを引いてみた。

2人流(龍)の瞑想という記事を書いていて思ったのが、最近みきっぺが龍の存在に氣づいて色々と試している。

その最初に氣にしていたのが、自分の叔母が書いた「飛」という文字。

これがどうやら彼女には「龍」に見えるらしい。

確かに言われれば「飛」のはねたの部分が昇り龍のように見える。

将棋の「飛車」が成ると裏面は「龍」(竜王・龍王)だし、説得力はある。

そして彼女が去年の12月に東京のセミナーへ行ってきた時に知り合った人が龍使いのHIROKI さんという方。

さらに龍を意識し始めた彼女。


こないだこんなものが届いた。

「龍神カード」

龍のオラクルカードのようで、みきっぺが初めて引いたカードは7番の虹龍。

龍を意識した一番最初に何色の龍かといえば、レインボードラゴンをイメージしたらしく、これまで何度も龍神カードを引くが毎度のように虹龍を引くみたい。

「マジか…」と思って今日引かせて貰ったら、シャッフル中にいきなり1枚が飛び出してこれが現れた(シャッフル中に飛び出して来るカードは運命のカード)。

「12番」のカード。誕生日が2月12日で自分の人生にホントよく付きまとう数字が「2」。どこいっても2ばかり。

そして青龍のカードで、下に「 まっすぐ進む」とある。

確かに現在迷いがあり、どうして良いものか?と考え悩む時がある。

なるほど…まっすぐ進んでいいんだな。

さらにカードを引く時に、ノックをした後シャッフルをして(シャッフルをしてノックでも可)カードを引くと良いという。

ノックをしてシャッフルしてから2枚目を引いてみた。

「22番」のカード。

また2だ!

岩龍のカード「継続すると決める」とある。

「まっすぐ進んで、継続すると決める」色んな意味でも現在の考えていることと一致する!

そうだ!瞑想もこのまま継続するんだ!

そう、今、やっていることは、間違いない!


そしてブログ用やYouTube配信用のトップ画に龍のイラストを描くといって描き出したが、上手く描けない様子。

その様子を見て「俺が描くかい?」と言って、龍のイラストを自分が描くことになったが、パソコンのタッチペンでイラストを描いたことが無いので悪戦苦闘。

ちなみにペイントツールはあっちゃんから借りたもの。これは慣れないとスラスラ描けないかもね。

右下の龍が一応の下書きで決まって、これから色塗りして修正をかけて見ようかと思う。

明日は仕事なので休みの日に完成できればいいかな🐲