kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

函館 湯の川 あじりんさんと焼肉金太郎さんへ

3月9日土曜日、この日はあじりんさんと焼肉でした。

もちろんあじりんさんからのご招待!


2月のある日·····。


あじりんさん「俺さ、来月から仕事でね、函館入りなんだよ。来月百ちゃん行くんでしょ?みきっぺさんのとこ」

俺「はい、行きますね、函館」

あじりんさん「じゃあ、みきっぺさんと三人で函館オフ会やるか?」

俺「マジっすか?」

あじりんさんはふわっちという配信サイトで出会い、自分の放送枠を見に来てくれてご縁をいただいたリスナーさん。

あじりんさんは配信者ではなくてリスナー専門の方。仕事はとあるボーリング会社の社長さん。社長さんとお友達になったのは、私にとって人生初体験の出来事であります。

昔、自分アンカー工をやってまして、厳密にいえば畑違いなんですがボーリングの作業員の手元の経験があり、あじりんさんとは話しが合うんですよ~

そういうことであっという間に3月に入って、函館で会うわけです。

3月の4日にあじりんさんが函館行く前に自分の自宅であじりんさんと寿司パーティをした時、みきっぺに電話して函館での話をつめたのですが。


あじりんさん「みきっぺさんに予約だけお願いします、任せるから。どこでもいいよ。みきっぺさんの家の近くでいいよ。あ、あと息子さん二人も連れてくればいいっしょ」

みきっぺ 俺「えーーーっ!いやいやいやいや」

みきっぺ「いや、うちの息子たちめっちゃ食べますよ!」

あじりんさん「いいっしょ、そんなの気にしないで、俺はその間必死に焼肉代稼ぐために寝ないで働くから」

みきっぺ 俺「えーーーっ!笑笑笑笑」(爆笑)

俺「みきっぺ、もうあじりんさんの大船に乗っかろうや(笑)」

あじりんさん「あれでしょ?やっぱり若い人は肉だべさ?ね?百ちゃん、寿司かい?やー、肉でしょやっぱり」


という会話を終えて。いよいよ函館であじりんさんとみきっぺ親子が会う~っ!!

その日あじりんさんに手料理を振舞おうと思い、食材を色々買ってきて作ろうと思ったのだが、

あじりんさん「百ちゃん、俺と会う時はお金使わなくていいからね!」

だってさ!(/ω\)キャー!!!


あじりんさん登場!!

さてさて、あじりんさんと連絡を取り待ち合わせになりますね。

みきっぺと2人で予約したのは函館市湯の川町にある「焼肉 金太郎」さん。ちょうど函館市電の湯の川駅のすぐそばです。

うん、名前がいい!(笑)

牛角にしよっかー?なんて言ってたら、ついこないだ長男のあっちゃんが牛角行ってたってね…良かった金太郎さんでさ。あはは( ・∇・)

キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━!!!!!

あじりん登場!

記念撮影とかあとでいいや!とにかく焼肉、焼肉〜ぅっ!キタコレ焼肉ぅー!キタコレ!キタコレ〜!

焼肉ぅー!キタコレ!キタコレ〜!


肉の撮影はブロガーならばやらねばならん!

せっかく焼肉来たんだから、普通に焼肉食べることに専念すればいいじゃーん?アホなの?

とか言われると思いますがね·····なんつっても自分は、はてなブロガーの端くれですよ!

こんなせっかくの美味しいネタを撮さないなんて、

ありえない!

逃がしませんよ〜!

ということで焼きながら、食べながら、飲みながら、撮りながら、いきますよ〜それがはてなPROです!

まずはビール!子供たちはコーラでーす!

あじりんさんがガンガン5人前ずつ頼んで行きますー!どうやら特上カルビは切らしているようで、カルビ、タン、ハラミ、サガリ、トントロ、ホルモンご注文。

店主の方はとても感じが良いですなぁ。

はい、早速いきますよ〜☆

ドーン!

ドーン!

はい!ドーン!

ドドドドーン!

みんな楽しく焼肉焼いて飲んで食べて、いやあー最高でっす!鶏わさ(鶏刺身をわさびで頂く)の写メを撮るのを忘れたんですが、いわゆる鶏の刺身です。活きがいいと出せないもの。

昔、京都で鶏のささみの刺身食べましたが、この鶏わさ美味かった!

そんなこんなで次はカラオケに行くことに。

お会計はあじりんさんが諭吉3枚お支払いしておりました。

ごちそうさまでした!ありがとうございます!

あじりんさんに感謝感謝😊

函館中道のまねきねこで5人でカラオケ。

それがですね、長男のあっちゃんと次男のチーちゃんが歌ってる普段聴いてる楽曲をあじりんさんが知ってるという、凄さ。ボカロの歌とか俺は全くちんぷんかんぷん。

凄いね!あじりんさん、若すぎ!

その後はあじりんさん、みきっぺ宅に来るという!

かなり遠いんですよ、中道2丁目からみきっぺの西旭岡まで、中型タクシーで行ったんですが約4,000円。

移動距離ありますなぁ〜

そっからみきっぺ宅で飲んで少しふわっちの配信枠をあけましたね。3人でさらに飲む飲む。みきっぺは明日あじりんさんを送るので早めに飲むのをやめました。


あじりんさん帰宅の原因???

自分とみきっぺはあじりんさんを送ってくつもりで、仮眠した訳ですが、だいたい朝8時とか9時を考えていたんですよ。

しかし日曜日だから少し長めにあじりんさんいてもいいんじゃないかなぁ?なんて3人でみきっぺの部屋でゴロ寝したんです。

あじりんさん、みきっぺ、いやみきっぺ、あじりんさんの順で多分寝ましたね。僕は寝付きが悪いんで(笑)。


━ 就寝中 ━

僕が眠ってる最中、あじりんさんがトイレに行く物音でいきなり、自分はふとふすま前で立ち尽くすあじりんさんを見て、寝ぼけてて泥棒か不審者と思い、

「アッ!アッ!ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!はあああああああああああああああああああああああああああああ!」

ととんでもない発狂叫び声を上げて飛び起きました!

そのデカい叫び声で、みきっぺも飛び起き、

「こうちゃん!どうしたの?」と聞かれる始末。

しかしどうやら自分の声にパニクり過ぎてて、ここがどこか分からない。何を思ったのか?スマホを取り出し、「アプリ開けないと、あれ?アプリ、アプリ」とブツブツ言いながら、何故かスマホ内のアプリを探してました。

みきっぺは「え?こうちゃん何をしてるの?」と。

しかし自分はさらに寝ぼけ過ぎてて、みきっぺのことも「この人誰なんだ?」と思う始末。

最終的にGoogle検索しようと思い、検索かけたんですが、「あれ?何を検索しようと思ったんだっけか?」という段階で目が覚めました。

あじりんさんに「いやぁービックリしましたよ、まじで!」

あじりんさん「何言ってんの?俺がビックリしたよ、一体どうしたのか?って、勘弁してよ!百ちゃーん(笑)」

俺「すんません💦まじですんません!」

と、やっと落ち着きあじりんさんが寒いというので掛け布団を掛けてあげて、再度寝に入ったんですが…

数分後いびきをかき始めたと思ったら突然、バサッ!と飛び起きて、

あじりんさん「俺、帰るわ」と言って、

俺 みきっぺ「えーーーっ?!」てな感じでまたビックリしたわけです。

あじりんさん「いや、タクシーで帰るからいいよ、ホントいいって!」

いやいやいや、西旭岡から七重浜まで半端ない料金かかるから…北斗市だし。みきっぺも送るから!と言って何とか車へ乗車。

朝5時半位の時間で道路は空いていたからすんなりと、七重浜まで到着することが出来た。

あじりんさんの泊まる宿へ着き、あじりんさんを見送る。

あっという間の楽しい時間でした。あじりんさんありがとうございます。


山岡家 函館鍛冶店

帰りにあじりんさんも「うまいよ!」って言ってたラーメン山岡家。

2人で食べて見ようか?と。独特な香りで山岡家だけは2回行っても美味しいと思いませんでした。みきっぺもそうだったらしく、あじりんさん曰く「俺もそうだったけど何回か通って行ったらハマったよ」と言ってたのを思い出し、入店。

味噌ラーメンを頼んだんですが、


結果。


あじりんさん大正解!

旨さが分かった!と2人で納得。

なるほどね〜美味いわ〜♬味噌のスープがうまい!とんこつの味噌ってこんな濃厚なのか…

山岡家は好き嫌い分かれるけど何度か食べにいって味が分かる店もあるもんだな…と。

みきっぺが次男も、山岡家普通に美味しいよって言ってたんだよね〜と。でもみきっぺはあの極太麺がちぢれ麺ならもっと美味しい気がするって言ってたけど、

また機会があれば来たいですね山岡家。

俺は醤油とんこつがダメなのかなぁ?味噌は美味かったんですがね。帰宅後また2人で眠りにつきました。

本当に感謝感激の夜でした。あじりんさんありがとう😊

☆最後までお読みいただきましてありがとうございます。