kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

今日から火を使わない日に突入

ディスカバリーチャンネルでサバイバー生活見てたんですが、今日から火を使わない日に突入でござる。

最終日まで火は我慢です。カップ麺とかお湯を沸かすものは全部ストップですね。

ガスはまだ止めてませんので、お風呂は最後まで入れますが、ガスコンロを捨てる最後の燃やせない日なんで、ここで思い切って捨てます。引越し先でこのガスコンロは使わないので、無駄な最後の輸送は極力減らします。

ひと月に一度しかないんですよね、燃やせないごみの日。

いつも深夜出すんですよ、家が一番朝のごみ回収が早いので。

ただ今日の夜はなんか変で…、

2階は相変わらずドカドカうるさいし、寝室の部屋の窓から光がやたら差すから「なんだ?」と思って手前の内窓を開けたら子供の声で「開けちゃった」と言う声がして、はたと光は消えた。

「は?」隣の一軒家には子供が住んでいるけど、真っ暗な窓越しに聞こえたので奇妙に感じた。窓を開けた先は駐車場でもなく、何しろ隣は一軒家なんで光る物体が無い。

ここが夜中に光るのは初めてだし…窓開いたらなんか入ってきそうだわ…

(((|| ゚Д゚))ザワッ

とりあえずは、ごみ出しにいくのが不気味ですので、朝まで待ちます。

雨が降り始めて、一雨ごとに寒くなる。

さて、室内の荷物もほとんど無くなり、最後は燃えるごみの日に一気に出して終わりです。

引越しが完了するまでまだ落ち着かない日々が続きます。しかし期待は高まるも、否が応でも新しい生活は始まります。

変化に慣れていかないとなりません・:。・:三( っ 'ω')っ

明日は早く起きてごみ捨てしなければ。

最後までお読みいただきましてありがとうございます。