kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

道南 松前ドライブ 後編

松前資料館を裏手から出ると、

子どもが「鳥さんだぁー」と鳥を追いかけていました。

それを見たパトリはとつぜん元気になる。

僕はここにいるよ。

でも女の子は気づいてくれなかった。

僕はどこにいる?

でもどこにいるかわからなくない?

ここだよ。

木に登れたよ!

さらに、パトリは進む。

裏手の公園でパトリはなんと、遂に空を飛んだ!?

みきっぺ「飛ばすよー」

パトリ「あー!だめだめ!こころの準備が…」

パトリ「あー!」

パトリ「と、飛んだーぁ!」

パトリ「失速!」

パトリ「あうあうあーあー」

パトリ「ごちん!」

俺「俺も飛ばすぜー」

俺「いくぜー!カモン(家紋)!」

パトリ「やめろー!」

パトリ「やめてくれー!」

パトリ「ごちん!いてー!」

俺「やったー!飛んだ!」

パトリ「飛んでねーよ!バカヤロウ!投げられたんだ!」

仲直りっ!


松前藩屋敷

─ そんなこんなで、パトリは松前藩屋敷へ行く。

どうやらこの屋敷の中には忍者が隠れていて、探して見つけて写メを撮っていったら特別なうまい棒をくれるという。

受付の人が、隠れている忍者はとても怖い顔をしてるのでびっくりしないで下さいだって。

これは見つけなきゃ駄目でしょ、パトリ!

早速隅々まで探してみよう。

沖の口奉行所は撮さなかったけど忍者は居なかった。

商家前には駕籠が置かれていた。この中には当然いないよね。

旅籠(はたご)丁や越後屋。

江戸の街並みを再現したテーマパークの屋敷は土足厳禁だけど、2階へ上がれるらしい。

2階から外を眺める…忍者、見当たらないねぇ。

忍者はどこにいるのか?本当にいるの?

1階に降りる。

ここでもない。

どこなのか。

髪結(かみゆい)。

番屋。

3月から5月の漁期にはたくさんの出稼ぎ漁夫が松前を訪れて番屋で寝泊まりしたそう。

群来の時には、寝る暇もなく立ったまま食事をしたそう…。

なんか、やってる。忍者探す気ないでしょ、あんたら。

写真なんて、どうでもいいよー。早く忍者探さないと💦

どこなんだろう…。

ここはお土産屋あさみ商店松前亭。ふのりを買ったよ!

やっぱり、一番怪しいのは武家屋敷だよね。

結構探すんだけど、いないんだよね。

もう一度、表通りに出てみて屋根瓦の内側とか見てみるけど、いないね。

武家屋敷の裏通路見てない。

こっちだよ。

あ!いた!発見!

ということで、入場入口の受付窓口に写メを持っていって見せたら、松前オリジナル特製うまい棒をもらった。

パンジにおみやげができたよ!

今日はいっぱい動いたなァ、公園で投げられて飛ばされたし、疲れたよ、帰るか…

って、オイ!足持つなよ。


らーめん旭へ向かう

帰りもみきっぺの運転で帰路へ。

歩いて疲れたし、腹減った。というのは、松前藩屋敷に入場する前に桜のトンネルを抜けて、第二公園の先のいこいの森を通り、勝軍山(霊場八十八ヶ所)の麓入り口まで登った…。

そこで見た“岡田三郎の碑”。

松前から約2時間かけて北斗市へ入った。七重浜のイオンで2人のお気に入りのピアスを購入。

自分は恐竜のピアスを購入、みきっぺにはトランプ模様と兎のついた可愛いピアスをプレゼント。

(参考画像:左・ウッド / 右・ウータン 2人は夫婦です)

いつも運転お疲れ様。ありがとう。

時刻は17時。時間も時間なんで今日は2人でラーメンを食べて帰ろうと決めたは良いが、どこのラーメン屋に行くか迷って、新規開拓ラーメン店を探す。

みきっぺの職場の先輩が美味しいって言ってた、昭和町にある「らーめん旭」へ向かうことに決定。

そしたら、子供たちに何を買っていこう?

今度、自分の職場の先輩が教えてくれたドライブスルーのできる、お肉屋さんの弁当屋「ミートハウス」へ行くことに決定。

すると「らーめん旭」の真向かいに「ミートハウス」があるではないか!

まずはらーめん旭で食事をしていきます。

メニューを見て味噌ラーメンが美味しいと評判のようで…でも横の立て札の「汁なし坦々麺」がめっちゃ気になる。しかも追い飯だって!

初めて来た店では冒険せずに「ラーメン」を頼むのだけど、無性に辛めの麺が食べたくなった。ご飯も食べれて880円なら安くない?

2つ注文して待ちます。店員さんは笑顔で凄く感じが良いですね。

店内はこんな感じで、あっという間に坦々麺が来た!

あ〜うまそ〜。

いただきます。

味は…正直、しばらく食べてもその味が分からず。んー、ちょっと失敗したかも…だった。

なんか芳香剤の香りがするなぁと思ったら、それはどうやら山椒の味だった。

それが分かり混ぜまくって食べてたら、だんだんと美味しくなってきた。

後半でなるほど!と思ったけど、店員さんが最初に「よーくかき混ぜて食べてください」と言った理由が分かった。

しっかりと混ぜた状態が1番うまいんですわ。

これから、という時に麺がなくなり、追い飯の時間。

飯を混ぜたのがね、マジでうまくて美味くて、夢中で食べてたら写真を撮るのを忘れちまったですよ、気がついたら完食してました。

絶対美味しい「汁なし坦々麺」最高でした。ご馳走様でした。

これはですね、是非また食べたい!ラーメンも食べてみたいけど、汁なし坦々麺をまた食べたいです。


キーワードは「探す」


─ 帰宅後パンジがやっと動く。

パンジ「あー、座りすぎてケッツいたい。ふのりもらったわ。みそ汁に入れてや」

パトリ「ただいまー!オリジナルまつまえ特製うまい棒だよ!」

パトリ「ボクがうまい棒2本食べるんだ〜今日は疲れたから、おやすみなさい。それじゃあね〜」


翌日。


パトリ「あ!!」


ゆめちゃん「バリッ!ぼりっ!ぼりっ!むしゃ!うめ〜」


パトリ「 ......。うまい棒、どこにいったんだろ…探さないと…きっとどこかに、、、あるよね…」

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村

最後までお読みいただきましてありがとうございます。