kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

車の免許を取らずに高速で移動する方法を考えてみる

私は車の免許を持っていません。

車は好きですが、車を運転することに喜びを感じないんですね。そのむかし、自動車学校にも通いましたが、適性試験の結果で校長に1人ずつ呼ばれるんですね。

その校長は私に「あなたは車の運転にむいてないな。うん、取るのやめたほうがいい!なんでウチに来て取ろうとしたの?」

今でも忘れません、あの言い草。舐めてんだろ!金払って来てんのに!支払いは2014年でMTで38万弱。

結局仮免まで行きましたが、教官とトラブって退校処分になりました。周りは20代ばかりの生徒達で、その嫌がらせ教官は「なんでその年で免許取るの?」と言い、かなりイラッとした。その試験は奇しくも3回とも同じクソ教官で、仮免試験を3回も意味不明な理由で落とされた(エンストは一度あり、クランクも失敗なし、坂道発進も失敗なし、コースも間違いなし)。

その教官に「なぜ?」と聞いたら「踏切停止位置がずれてた、声が小さい」「巻き込み注意という俺の声がいちいち口に出して言う必要がない」「とにかくあんたは全てにおいて確認を怠ってる」と言いがかりもいいとこ。なぜなら試験に同乗した3回の若い女性は坂道発進は失敗するべし、エンストしまくり、ウインカーは出し忘れ、アクセル急発進、S字クランクは脱輪、それでもそいつらは全員「合格」。

仮免試験の中全員で落ちたのは、俺だけ…。

ありえん!…でブチぎれてやめることになった。4回目から金もかかる。なんて教習所だ。

言っとくわ、そこは「白石中央自動車学園」学生と女に甘い白石中央自動車学園。

ま、もういいけど。許す!

16歳の時に原付の免許を取ってゼロハン乗ったりしてましたが、豊田市に就職して金沢WINSで帰りのエスカレーターで、ケツポケに入ってた財布をスられまして、警察に問い合わせたんですが、免許更新の手続きが面倒くさくてそのまま消滅してしまいました。

今思えばなんで更新しておかなかったんだろう。と悔いています。公的な身分証明書になるのですから。

まあ、それはさておき・・・

私が歩きや走り以外で、なるべく早く移動する方法を考えます。


もう一度原付の免許を取る?って?

車以外で手っ取り早く、しかも公道で移動するには原付?

いや、原付の最高制限速度は30kmです。

守っている人はいないっぽいですが。

取るなら原付2種(AT小型二輪)がいいかもです。これが一番免許取得にお金もかからないし、あとはスクーターを用意すればいいんです。

原付のように二段階右折はないから便利ですね。排気量も125ccに上がるし。

しかしやはりスクーターは以外と高い。しかも北海道は雪が降ると乗れない。車庫は必要だし、なければバイク屋に預けるしかない。

うむー。

自転車で移動する

現在確実に早く移動出来てるのが自転車です。

しかし折りたたみの小型自転車なので、新しい自転車が欲しいところです。

これでは急な坂道では移動に無理がかかってしまいます。

せめて電動アシスト自転車。これが欲しいですが、良いものは10万位からして非常に高価。そしてバッテリーを充電して交換しなければならないという手間。

また最近では電動ではなくモーターやバッテリーがない、アシスト自転車というものがあるみたいです。

なんと「FREE POWER」というシリコンを使用したアシストギアを使っているらしく、坂道でも電動アシスト自転車と大差ない働きをするそうです。

値段は電動アシスト自転車と比べて半値くらいで購入出来るとのこと。しかし色々と調べていくと電動アシスト自転車と比べたら、実際は値段相応っぽいですね。やはり電動自転車の主流は電動アシスト自転車かと思います。 


馬で移動する

馬の最高時速が約90kmじゃないですか。サラブレッドとは言いませんが、道産子でもいいでしょうか?

購入するのはかなり高いと思うので、山に入って野生の馬を手懐けて自分の足とする。

先月GYAOで見た「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 悲しみのアルテイシア」で最後の方にアルテイシア(セイラ・マス)がポニーに乗る練習をしていたところに、シャア・アズナブルと名乗る瞳の赤い少年が現れて、まあ上手く馬を乗りこなしてアルテイシアに馬の乗り方を教えるんですわ。

その後シャアとそっくりの金髪で瞳が青いアルテイシアの兄エドワウ・マスが現れるんだけど、瞳の色が違うだけで2人は双子のよう。

なんか、あれ見てたら俺も乗れるんじゃないか?って。

大体の馬の最高速度は時速88km/hだそうです。

一般的な速度は60kmから〜みたいで、実は競輪の選手が走る時速も約60kmくらいで、競技用の自転車は80kmも出せるそうです。

うーん。じゃあ、馬はリスクが高いですね。落馬したら怪我するし、免許はいらないだろうけど、公道走ったら警察にしょっぴかれるの覚悟ですね。

山にこもって生活するなら別ですけどね。

ちなみに「機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 Ⅳ」は今日からGYAO!で始まります。6月24日までとなっていますのでお見逃しなく!

機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア・セイラ編 IV 運命の前夜 #GYAO


空を飛んで移動する

もうこうなったら空を飛ぶしかないですね。

こないだですね、東光ストアの自転車の駐車場で買い物終わって、自分の自転車のところに行ったら隣の自転車の前カゴにカラスが乗っててキョロキョロこちらを見てるんですよ。

「カーコ!なにしてんの!」と言ったら、

カラス「ガァー、ガァー!カァ…。」って鳴くんですよ。

全く逃げもしない。都会のカラスは肝が座ってんな…。

しばらくそのカラスに話しかけてたんですがね…。

あ!

そうそう以前、サイクリングロードでピョンピョン跳ねて歩くカラスがいまして、そばに近寄ってもまったく逃げず…。いったい彼は何をしているのか?と思いきや、彼ははるか後方を見つめていた。その視線の先にはおじいちゃんが歩いて来てカラスへと近づいてきた。

そのおじいちゃんはカラスをチラッと見たがすれ違って歩き進める、その後ろを着いて行くカラス。その後を俺は追う。

サイクリングロードの橋に差し掛かり、カラスはおじいちゃんをぴょんぴょんと追いかける。

するとおじいちゃんは橋の手すりにパラパラっと何かを撒いた。

「ん!あれは!なんだ?餌か!」

そのカラスはポップコーンみたいな餌をパクパクつまんでいって一気に平らげた。そしてさらにおじいちゃんを追いかける。

なるほど!カラスを飼い慣らすのか!カラスは頭がいいからな。

カラスを大量に囲ってカラスで気球みたのを作って空を移動する。渡り鳥でもいいけど、渡り鳥で空の移動は難しい。ニルスの不思議な旅みたくなるには、俺がニルスのように魔法使いの魔法にかけられてちっちゃくならなきゃいけない。

いや、この世はきっと仮想現実(VR)だと思うから、飛ぼうと思えば自力で空を飛べるかもしれない…。なんてね。でも俺は本気で信じてますよ。


結論・多分函館で車の免許を取得するでしょう。

本日もご訪問頂きありがとうございます。