kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

あじりんとバリピルと百式

函館から無事帰還したあじりんは、みきっぺとバリピルと俺にルートビアを持って来てくれた。


ルートビアを持ってきたあじりん

あじりん曰く、ルートビアとはサロンパスみたいな味がするという沖縄の炭酸飲料水。沖縄の子供たちはガンガン飲んでいるらしい。

北海道では見たことがない!どうやらあじりんは「絶対にこんなの俺には飲めん!」と言ってもって来た。あじりんが飲めないもんなんでもってくるんだよ!(笑)

裏を見ると丸政商事株式会社沖縄県浦添市西洲2-4-6とある。原産国はアメリカ合衆国。品名:炭酸飲料(ルートビア)、原材料名:炭酸水、コーンシロップ、カラメル色素、保存料(安息香酸Na)、香料、乳化剤(キラヤ抽出物)以上。

安息香酸·····なんか聞いたことあんな。検索はやめとくか、多分飲めなくなるw

そしてあじりんは「百ちゃん行きたいとこないか?どっか車で連れていくよ」と言われて、(う~ん、行きたいところか~…)バリピル宇宙が最近元気が無いということが脳裏をよぎって「弟の様子を見に行きますかね?」と答えた。

弟に今から行っていいか?とLINEをすると彼は少し「う~ん。」と考えていた。なんでも体調不良で食べても吐いているらしい。顔もやつれていた。

しかも最近じゃブログ更新もないし、ふわっちの配信もしていない。「大丈夫か?」よくよく見ると両頬っぺたがガオっていて黒くなってる!あのお相撲さんがよく頬を黒くしてるでしょ?まるであんな感じ。

少し考えてから彼は「うん、じゃあ待ってます」と答えた。


バリピル生存確認ルートビアを飲ませる

そのまますぐにあじりんの車に乗ってバリピルハウスへ。その前に南郷18丁目のルーシーで「コープ名物キャベツ焼き(お好み焼き)」と食料品を爆買いしていくあじりん。ハイボール(俺用)も買ってバリピルの元へ。バリピルは水しか飲まないし、あじりんは運転があるので控えて飲まず。

玄関ドアを開けると、バリピル登場。「あれ?なんか大丈夫そう?かな?」

早速みきっぺも心配していたので、みきっぺにビデオ通話をかけて皆の衆と話す。

なんと! よーくバリピルの頬っぺたを見ると、黒く痩けてるのは、アザでは無くてなんと実は髭だった!(爆)

アザっぽくヒゲが生えてるバリピルの頬っぺた!!

なんだおえ!

やっぱり少し話すと気分も良くなり、体調が戻って来たと思われる。

よかったな、来て('ω')

ルートビアもバリピルは飲んだ。

バリピル「うん!いけますよ、美味しい!」

あじりん「嘘だ!飲める?俺はダメだ吐きそうになったわ!」

俺はみきっぺと会った時に飲もうと自宅に置いてきたが、あじりんが「百ちゃん少し飲ましてもらえ」と言われたので一口。

俺「ん?全然普通に飲めますよ」

あじりん「まじでー?じゃあ、俺が変なのか?」笑笑。

もう一口飲んだけど、一風変わったレッドブルって感じでした。普通に飲めました。

色々と話をした後に、バリピルの体力がある程度回復した様子なので例の「備長炭焼き鳥 鳥あたま」さんへ。

やっぱりうまい!豚串!

当然のこと美味い!やわらか鳥串!

締め!鳥玉子だんごスープ雑炊!

これは美味すぎた!

バリピルは最初に食べた豚串が美味しかったようです。

バリピルが写メを撮ってくれました。

2人は飲んでないので俺だけ泥酔者。その後あじりんが家に行こうといいあじりん邸へ。


あじりん邸宅で配信

外の空気を吸ったのか、あじりんマンションのエントランスホールでエレベーターに乗った記憶ははっきりしてる。

そして早速あじりんは二階堂の水割りを作ってくれた。最近飲みまくりだぜ!ありゃりゃ、あじりんはストロングゼロを飲み始めたよ。

あじりんのスナイパーライフルで遊んだりして3人で騒ぐw

あじりんが「今日泊まっていきなよ。二人とも風呂入りな」と。バリピルは帰ると言ってたような気がしますが、兄貴の決定で泊まることになり、お言葉に甘えて最初にお風呂へ入らせていただきます。

俺「あ~気持ちええな~極楽じゃあ〜🍓」

最高でした。広いお風呂。酔っぱらっていたのが一気に酔いが覚めてスッキリ。

お風呂上りにあじりんが用意してくれたトマトジュース🍅🍷

どこまで気が利く人なんだ、この人は!

ああ、うまい、うますぎるんだが…トマトジュースを飲み干した後、今度は調子に乗ってストロングゼロに手を出してしまいました。

あうあうあー(´Д⊂ヽそこからの再度泥酔モード突入。

ふわっちの配信したんだけど記憶がない。あじりんの肩をマッサージしたのは覚えている、その間バリピルも放送をしていた。

12時半頃から眠くなり、2人に先におやすみなさいを言って隣りの客間に敷かれた布団で眠る。少し起きていようかと思ったけど、すぐに眠りに落ちた。

4時ころにバリピルが入ってきた音で一旦起きた「あれ、あじりんは?」

バリピル「もうだいぶ前に寝てたよ」とバリピルは背を向けて寝てた。

そうして楽しい日が終わった・・・


次の朝、そして感謝😊

7時半頃起きてリビングへ行くとあじりんはめちゃくちゃ掃除をしていた。ピカピカの冷蔵庫を何度も何度も磨いていた。冷蔵庫内もピカピカに。

やっぱりストロングゼロはだめだ~もうあじりんが勧めてきても、飲むのはもうやめる。

あじりん「って言って百ちゃん絶対に飲むでしょ!」

わかってんな!でも本当にストロングゼロとはお別れです。さようなり。ストロングゼロは俺を狂わせる。絶対にまずいぞ、この酒は。

その後はバリピルハウスに舞い戻り、よっさんの凸待ちであいめろちゃんが、よっさんに凸しに行ったのを見たりして過ごす。寝不足か?あじりんと俺はバリピルハウスのストーブの前で2時間くらいうたた寝。

そんなこんなで楽しい24時間は過ぎて別れの時が…またね、バリピル。

あじりんに自宅まで送っていただき、いつものごとく疾風迅雷であじりんの車は猛スピードで去っていった…

こんなにも前日の酒が残るものか?軽い吐き気と眠気で冷え切った部屋の中、ストーブ全開にしてその前でまたうたた寝。

そして灯油切れの寒さで飛び起きる!

あー、まだまだ灯油は必要だなぁ。その後灯油を買いに行って、ボーっとHMD兄貴の配信を見てる時に、みきっぺからビデオ通話が来た。

胃がむかむかするのと吐き気とじんましんが酷かったんだけど、彼女と22時25分から0時45分までビデオ通話をしてレイキを受けてすっかり治り、とてもぐっすり眠れた。

ありがとう、みきっぺ。ごちそうさまでした、あじりん。ちゃんと体調治してね、バリピル。

★最後までお読みいただきありがとうございます。