kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

味の素 口の中にポワーン

大抵の白い粉は麻薬に近いものです。

麻薬の王様ヘロインは化学的に精製された白い粉です。あとはコカイン、代表的なのは「覚せい剤」でしょう。ブロン錠も真っ白な糖衣で包まれた錠剤。

食品では米、小麦粉、うどん粉などは精製された体に良くない炭水化物です。

中でも良くない精製された甘い白い粉が白砂糖。

麻薬は摂取すると常習的になるものです。まさにこの砂糖はひとたび口にすると、その悪魔的な甘さから人は虜になってしまいます。

麻薬で戦争は起きます。アヘン戦争もそうですが、その昔砂糖によって戦争を引き起こされた過去があります。

他には気になる調味料で化学調味料がありますが、中でも体には良くないと思っていたのが、“うま味調味料”として発売されている味の素です。

味の素の悪い印象は私の父親のせいでもあります。


味の素と親父

私の父親は味の素中毒と言ってもよく、何でも味の素をふりかける人でした。ご飯にもかける、味噌汁にもかける、全てのおかずにもかける。

ふりかける量が半端ない量でした。だいたい味噌汁一杯に大さじ一杯以上。食卓に味の素がないと食事をしませんでしたね。

そして父親は47歳の時に頭部に難病を発病させました。自分が覚えているだけで頭の手術は3回切りました。すごく難しい手術で失敗したら体は動かないと言われたのを覚えています。

持病なのか、もしくは生活習慣病なのか?やはり私は父親の偏った食生活に影響を及ぼしているのではないかと思いました。

味の素を筆頭に食生活が乱れまくっていた父親。

酒なのか?野菜も果物も大嫌いな偏食の為なのか?主食は米と魚。でも肉は好物でもない。

私は疑念を味の素に向けました。確かに砂糖も大好き、ホットコーヒーを入れたらティーカップにスプーンで砂糖を8杯以上入れる甘党。納豆にも卵かけご飯にも砂糖を入れて食べてた。

甘い物も好きなのに大酒飲みで塩辛い物が大好物。

多分食生活から病気を招いたに違いないと思います。

妙に気になった親父と味の素。納豆にも卵かけご飯にも大量にかけていた味の素。なんなら背広の内ポケットに必ず入っていた味の素。

おそらく親父は味の素中毒だったと思う。


味の素を再び調査

最近ハマったニコニコ動画でwawawa氏という人物が撮ってる動画「アル中カラカラ」でとにかくハイボールを飲みまくって、えげつない料理を作って食べる動画がある。


【コメ付き】シャア専用鍋食べてみた【アル中カラカラハイボール】

その動画内で作られる酷い料理に必ず投入されるのが「大量の味の素」と「大量の一味唐辛子」と「大量のわさび」など香辛料他。

それを見て思い出した…「あ!これ、うちの親父かも」と。

この動画内で作られる料理に入れられる味の素が常人ではありえない量である。まるで湯水のように投入される白い粉。

体に影響はないのだろうか?

動画で「おばあちゃんの味」と書かれている。昔おばあちゃんがよく言っていた「味の素を食べると頭が良くなる」あれは一体なんだったのか?テレビドラマか?

疑問に思った俺は味の素を再び調べ始めた。

すると味の素スタックと呼ばれるものを作り、それとプロテイン(ホエイプロテイン)を混ぜ合わせて作ったものを摂取すると、脳内にβエンドルフィンが分泌されるらしい。

βエンドルフィンは快感物質でお風呂に入った時や美味しい時に脳内からでる物質だそうです。ランナーズハイとかに出る脳内麻薬です。

え?味の素を大量に摂取することで脳内に擬似麻薬が生成されるということなのか?いや、違う。

βエンドルフィンを分泌させるにはホエイプロテイン(タンパク質)とグルタミン酸ナトリウム(味の素)、砂糖(糖分)、脂分(ラード)、水を合わせたもの飲むとβエンドルフィンがドバドバ出て、頭がポワーンとなるらしいです。

脳内麻薬と言っても違法な薬物ではないので危険な中毒性はないみたいですよ。

味の素スタックを作るつもりはないけれど、味の素はどうやら食品添加物の中でも優秀っぽいんです。欧米と国連の権威ある機関に認められているようです。

しかしMSG(Mono Sodium Glutamate)と呼ばれる、グルタミン酸ナトリウム、うま味調味料と呼ばれているものが味の素な訳ですが、時に化学調味料とも呼ばれますね。

これら“うま味”は食品に含まれる自然由来のものと添加したMSG(糖蜜などから発酵法で作られたもの)のグルタミン酸は基本的に区別が出来ないようです。

ふむぅ( ´ー` )

味の素はあまり体に悪くないような気がしてきた。使う量が適量であれば問題ないのではないのか?味の素嫌いな自分はみきっぺに「明日味の素買いに行くかもー」と発言してしまった。


味の素を約二十年ぶりに購入

コープさっぽろへ味の素を買いに行きます!

なぜか、ルンルン気分です!

久々にヤヴァイもの買いに行く気分です。

味の素が置いてる出汁コーナーへ行くと…

以外と味の素高いかも。

うま味を求めるだけでこんなにするのか。アジシオくらいの値段かと思ってた。金持ちの調味料だぜ。

味の素の味の思い出は食べると口の中がポワーンとすること。とりあえず一番小さい50g入りの詰め替えパック175円(税抜き)を買って帰宅しますよと。

さて、味の素を見てみます。

裏面。

原料はさとうきびの糖蜜で味噌や醤油と同様に発酵させて出来ているのか。しかも賞味期限がないとか。97.5%がグルタミン酸ナトリウムで1.25%イノシン酸ナトリウム、残り1.29%がグアニル酸ナトリウムのようだ。

口の中にひとつまみ入れると、やはりポワーンとした。味の素の結晶が見える。微妙にアレに似てるな、うん。

ん?!

匂いを嗅ぎつけたのか?シャルがやって来たかも。

実際に料理に入れて味を確かめてみます。

ふりふり…

あー!これおいしいかも

大事に味の素って分かるように、シール貼っつけて保管しておきます。明日から大活躍すると思いますね、これは。とりあえず定期的に摂取していきたいと思います。こんなに味が柔らかくなるなんて思わなかったかも。

シャルのおやつにも、グルタミン酸入ってんのかもー。

てってってー♬てってっててー♬

最後までお読みいただきましてありがとうございます。