kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

だいじょうぶだぁ シリアス劇場

公開日:2016年3月5日 更新日:2020年3月30日

宗次郎さんのオカリナ。

「悲しみの果て」が大好きで、これを聴くと感傷的になりますが、とても癒されます。

“志村けんのだいじょぶだぁ”のシリアス劇場で使われていました。

無言劇、よかったなぁ。

やっぱり志村けんさんは偉大な人でありコメディアンの神です。

今日3月30日11時にNHKで速報が流れ、仕事中でしたが、胸からこみ上げるものがありました。

肺炎の為、亡くなった。70歳だってか。

新型コロナの陽性とわかってから一週間頑張ったのか。

何とか踏ん張って「だいじょうぶだぁ〜」を聞きたかった。新型コロナを克服して日本全国をまた笑いの渦に巻き込んで欲しかった。

昔のだいじょぶだぁ以降、

志村けんさんはシリアス劇場はやっていません。

是非とも作って欲しかったのですが。

泣けるんです、シリアス無言劇。そんな泣ける無言劇を志村さんの訃報の日に見たら、悲しくて悲しくてたまらんでしょう。

途中から変なおじさんにいきなり変わるバージョンもありましたね…

短いバージョンと、CM無しの30〜40分の番組一本バージョンもあった。

長いバージョンでも見ていて全然飽きない。

とても心に響く。

ドリフの全員集合から、加藤 茶とのカトちゃんケンちゃんごきげんテレビとまさにこのテレビ世代だった。

そして「だいじょうぶだぁ」。

最強タッグだった…志村とマーシー。

田代は今、何を思うか?

今日は帰って志村けんのシリアス劇場をひたすら見ようと思います。

志村さん、どうぞ安らかにお眠りください。合掌。

いつもありがとうございます。