kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

新 ブロン中毒 物語

過去記事をリライトしたりして、またブロンのことで思うことがあるので記しておくことにする。 「ブロン中毒になった訳・2」がつぶれてしまったので、こちらの記事をその代わりとさせて頂く。 ひとつ言いたいことは、ブロン錠をコミュニケーションの道具とし…

ブロン中毒になった訳 4

公開日:2016年4月25日 最終更新日:2020年5月29日 前回 ブロンにどっぷり浸かると、抜け出すのは相当厳しい。重度な乱用者は、もしかすると覚せい剤より難しいと思う。 ブロンは一種のゲートウェイドラッグ(薬物使用の登竜門)で、最終的に覚せい剤など違法薬…

エスエスブロンのやめ方・5

公開日:2016年11月8日 最終更新日:2020年5月27日 今日はブロン錠の離脱症状を考えたいと思います。 ブロン錠に限らず麻薬性薬物には身体依存と精神依存があります。それには耐性も関係してきます。 簡単に言えば、依存の仕組みは精神依存は心が薬を要求し、…

エスエスブロン錠のやめ方 3

公開日:2016年9月10日 最終更新日:2020年5月22日 これは2016年9月10日に書いた加筆修正記事になります。 ブロンソン計画(ブロンを飲むとソンをする)は今年(2016年)の5月から始動したんですが、本格的にガクン(1日50錠前後から)と落としたのは8月25日(木)〜は…

エスエス製薬 ブロン錠 断薬するぞ!

公開日:2015年12月20日 更新日:2020年5月21日(加筆修正) エスエス製薬のせきどめ薬、ブロン錠を間違った使い方をしてオーバードーズをやめようと決意したあなた。 今からでも絶対に遅くはありません!明日からやめよう!ではなくて今からやめましょう! (乱…

ピロリ菌を退治したのはどいつだ?

母はステージ4のスキルス性胃がんで2014年2月5日79歳で亡くなった。 母の生まれは満州で戦争中に引き揚げ船に乗って北海道の札幌琴似まで引き揚げてきた。戦後で食糧も少なく、飲み水は井戸水など。 一方、父の生まれは北海道小樽市で奥沢町に父の母、俺の婆…

機動戦士ガンダムZZ 現代のカミーユ・ビダンを考える

アニメ版Zガンダム 最終話で精神崩壊をして、パイロットとしての運命を終えてしまったカミーユ・ビダン。 今日はそのカミーユの病状から現代のカミーユを考えてみる。 ガンダムZZ 第1話ではプレリュードZZと称して、これまでのティターンズとアクシズとエゥ…

ブロンの離脱対策 1日目

ブロン錠の退薬経過をはじめから詳しく状況を考えてみる。対応策も。 まずここでのケースは1日84錠入り1瓶を1年以上連用する人が経験するだろう離脱症状とします。 眠剤を使用しているブロン中毒の人は昼間のブロンの覚醒症状で、夜は眠剤無しでは眠れなくな…

ブロン錠を続けるか否かの選択に迫られた時に

現実社会から逃げたくてブロン中毒になり、毎日の生活の中でいざブロンを止めるとなると相当な覚悟とプレッシャーを跳ね除けなければ、無理なことはブロン中毒者なら少し考えただけでわかる。 だからブロン中毒者はブロンをなかなかやめられない。 でもやめ…

機動戦士Zガンダム 宇宙世紀の薬

機動戦士Zガンダムで登場する代表的な強化人間はフォウ・ムラサメ、ロザミア・バダム、ゲーツ・キャパであるが、生身の人間を人為的に強化してニュータイプに近づけるには、それ相応のリスクがあることだ。 ニュータイプは超能力者ではないが、実際にモビル…

【不眠症】毎日睡眠薬を飲むことは脳を破壊する

俗に眠剤(みんざい)と呼ばれるやつです。 飲み続けると睡眠薬は脳を破壊します。間違いないです。 私は完全にメンタルクリニックって呼ばれるところから脱却しました。本当に良かったですよ。 無駄な薬を飲むことで生きることの足枷になりますからね。薬が無…

ブロン錠や向精神薬などの大量摂取をやめたい人へ

以前私は薬を常用連用していましたが、薬とはまったく関わり合いのない生活を送ることが出来ています。 この記事では市販薬や精神科が処方する薬は絶対駄目だとは言いません。本来の精神的に病を持ってる方は投薬治療を続けるべきです。ただ間違った薬の飲み…

断薬を続ける気があるかどうか?

自分は以前、咳止め薬中毒・乱用者でした。かれこれ、もうずっと飲んでません。 風邪を引いても風邪薬でさえ飲みません。 やめらることができました...しかし、 だからと言って、安心はできません。これからも死ぬまで毎日断薬です。依存症から脱却するに…

本庄保険金殺人事件 死刑囚八木茂

公開日:2018年12月04日 更新日:2019年04月09日(記事一部加筆修正) 埼玉県本庄市でトリカブトによる、保険金殺人事件という恐ろしい事件が今から20年前にあった。 別名「本庄事件」「さいたま本庄事件」 死刑囚八木茂。 主犯八木茂は2019年現在東京拘置所…

しばらく酒は控えることにしょおそロシア

ここずっと酒を飲む習慣がついてしまった! 先日の皮膚科での血液検査ではγ-gtpが高い数値を示した。 それを無視しての飲酒続き。 まず昨日気が付いたのが朝起きたら酒の抜けが悪く身体がダルい。仕事に行くまでが相当しんどい。なんてことだ。 しかし何故か…

皮膚科を変えようと思うんだ。

1年過ぎた慢性じんましん。 とうとう1周年じゃん!やるね!やるしょ! いやいやいや、もう最近じゃ、特に夜になると体のあちこち世界地図のように浮き出てくるじんま疹にうんざり。 俺の体に世界が!銀河が? いや、宇宙か! 「美 Universe!」 背中に出た!…

薬物依存症の行く末を考える

ここでの薬物とは通常服用しなくても良い薬(合法・違法)、ドラッグの乱用の話であります。 高血圧や腎臓・肝臓・心臓、糖尿病その他など様々な重篤な病気に関わる薬の服用をやめた方がいいと言っているのではありませんので、お間違えのありませんように、予…

精神科 薬をやめたいと思っている人へ

ここでの薬とは例えば重篤な病気、糖尿病だとか心臓病だとかそんな人達に向けて発信する記事ではありません。 精神科の薬になります。 うつ病になり精神科に通う 一度精神科に通ったらやめられない 私はどうやって薬をやめたか? うつ病になり精神科に通う …

自分の顔を鏡で真剣に見てみる

女性ならば毎日のお化粧で自分の顔を見る、男性ならば毎日の髭剃りで自分の顔を見るでしょう。 他ではお風呂上がりに髪を乾かす時や歯磨きの時に洗面台に立って鏡を見るかもしれない。 そうでない人は鏡を見る機会を意識して取っていないんだと思います。 た…

ブロン錠 断薬 回顧日記

新しくPCが届くので、部屋の模様替えを一気に行った。配信のスペースを空ける為に大がかりな大掃除と神棚を綺麗にして。 昨年の年末に函館行く前に掃除していったんですけどベッドや仏壇、テーブル、モニター、ラック棚、ハンガーラックなど大移動で埃が凄い…

アトピー性皮膚炎 皮膚疾患 じんま疹 セカンドピアス

現在原因不明の慢性じんま疹に悩まされている私ですが、一つの光明が! 効かない薬 ピアスの穴 効かない薬 病院で処方されているのは内服薬のオロパタジンとビタミンH製剤のビオチンです。 ところがほとんど効果を示さず医者に相談したところ、オロパタジン…

インフルエンザ 2018 12月状況 北海道

会社でインフルエンザが流行っています。休む人が続出しています。北海道の最大のインフルエンザ警報時期は大体1月~2月なんですが。 今年の状況では早くも道内に警報が出てるようです。 札幌でのインフルエンザが増えている 今年のインフルエンザの症状 絶…

約20年に及ぶ代償と副作用

今日は皮膚科の血液検査の結果を聞きに行く。 やはり自律神経失調症からくる皮膚の異常と想定。 アレルギー反応があったとしてホコリやダニ。これは小さい頃から持ってるアレルギー。ホコリが舞い掃除をし出すと鼻水が止まらない。そこで約20年前にエスエス…

悪魔の麻薬 ベンゾジアゼピン

今日は新月 だというのに悪魔の薬の話である。「だって書きたいんだもん!」 「だめだこりゃ!デーデーデーデッ!」 さて、私自身睡眠による不眠は小さい頃から悩まされてきた問題である。 そこには夢が関係しているのではないか?自分は夢を見ない事はまず…

病院 Hospital Tour I'm don't be sick!

今日は病院の為仕事休み。病院嫌いな私。 まず午前10時に田川眼科に行きます。 まあ、たいしたことないでしょう。 田川眼科へ到着しました 問題。何処の眼鏡屋さんでメガネを作るか? DVDレンタルGEOへ行く 14時にクリニック、そして皮膚科へ 田川眼科へ到着…

GLASSES BRON CRUSHUERRRR

今日の朝、メガネがいきなりクラッシュした。 朝起きて普通にメガネをかけて、仕事行く用意をしながら動いてたら左側のレンズが自然に落ちた。 左目がハーデスのクラッシュのようにノイズが走った。 よく見ると普通にメガネのプラスチック部の疲労と見られる…

ブロン錠 咳止め減薬、断薬についての不安

私のこのブログ「ブロン錠」についての記事は実体験と、ブロン中毒から抜け出すためには?ということで書いてます。だからブロン愛好者からは批判を浴びるかもしれません。 ブロン中毒から抜け出してそれなりに日数は経ってるのですが、自分が断薬しきれたか…

SSブロン錠の離脱症状回避方法

ブロン錠は咳止め愛好家にはたまらない市販薬である。 しかしいざやめるといったら酒や煙草よりも依存性が強く離脱症状が苦しくて辛い。 その離脱症状の回避方法をブロン中毒者は日々考えていることだろう。「どうしたらあの気が狂いそうな、離脱症状が緩和…

映画ドラッグストア・カウボーイとQuarantine

1989年製作/マッド・ディロン主演作品 ドラッグストア・カウボーイ 監督・脚本/ガス・ヴァン・サント 出演/マッド・ディロン、ケリー・リンチ、ジェームズ・レマー、ヘザー・グラハム、ウィリアム・S・バロウズ他 4人が作り出す麻薬だけの世界、それは渇い…

フラックスシードオイルか?ブラックシードオイルか?

水溶性濃縮シリカを続けてみたが、毎日の使う量が多かったのかあっという間になくなった。 次は植物性のライスシリカを注文する予定だったが、震災出費で購入計画を断念。1ヶ月持たないのに3,000円かかるコストは高い。 それより風邪を引いたのと同時に「ブ…