kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

生き方

嘘は誠になりえるのか?

瞑想したり、オラクルカードを引いたり、ポジティブシンキングを楽しむ私達夫婦だが、個人的に自分はブログでネガティブなことをテーマにして記事にしているものが多い。 日常生活ではポジティブな意識にどっぷり浸かっている分、やはりネガティブも必要であ…

ピロリ菌を退治したのはどいつだ?

母はステージ4のスキルス性胃がんで2014年2月5日79歳で亡くなった。 母の生まれは満州で戦争中に引き揚げ船に乗って北海道の札幌琴似まで引き揚げてきた。戦後で食糧も少なく、飲み水は井戸水など。 一方、父の生まれは北海道小樽市で奥沢町に父の母、俺の婆…

時間が早く過ぎる方法

仕事の時間があまりにも長く感じて来たので、早く過ぎる方法を調べてみた。 するとやはり仕事に集中することだった。 その仕事が嫌なんだから集中出来ない。ごもっとも。 ならば何をしたら良いのか? 様々な方法があるみたいだけど、一つ目に「妄想」をする…

味の素 口の中にポワーン

大抵の白い粉は麻薬に近いものです。 麻薬の王様ヘロインは化学的に精製された白い粉です。あとはコカイン、代表的なのは「覚せい剤」でしょう。ブロン錠も真っ白な糖衣で包まれた錠剤。 食品では米、小麦粉、うどん粉などは精製された体に良くない炭水化物…

酒を飲み続けた父とそれを見続けていた母

9月は亡くなった父と母の誕生日が重なります。 父が12日で母が22日。 自分が小学4年の秋頃に、父と母は離婚しています。 離婚後、しばらくかけて父と母は復縁を考えていたようでしたが、「酒」と「競馬」と「借金」の欲から抜け出せずに、最後まで破滅的な生…

【ディスカバる】想定サバイバる

日々の生活の中でただ生きていくことに、人は疑問を感じて「なぜ生きるのがこうも苦しいのか?」と絶望に陥る場面は多少なりともあると思います。 のんびり平和は良いのですが、平和ボケしてしまうと毎日生きていることが当たり前のことだと勘違いしていくの…

糜芳と士人(傅士仁)

人間性を見抜く力をつける。 色々な性格を持つ人間がこの世の中にはいる。しかし大方分類することは可能だ。 そのあなたの傍にいる人物は「敵か?味方か?」どちらなのか? 三国時代に蜀の武将、 糜芳(びほう) と 士人(しじん)がいた。 演義と史実では話…

【ディスカバる】アマゾンに暮らす 潜水夫 パート1

YouTubeを見ていて最近おすすめに入ってきた「ディスカバリーチャンネル」。ディスカバの意味は“みつける、発見する”(discover)とあり、ディスカバる?の使い方としては「発見する?」という意味で使うみたいですね。 今更感がありますが、自分は最近やっと…

【斎藤一人さん】神様の時間調整

ひとりさんの100回聞きシリーズです。 今回のタイトルも短いので3日位で100回聞き出来そうです。 この神様の時間調整ってお話は聞いて、自分はすぐピンと来ましたが、「そんなことあるわけないよ」と反感を持つ方もいらっしゃるかも知れませんが、数回聞くと…

【斎藤一人さん】悪口を言う人は病気だから近付いては駄目

もうね、テレビもネットもニュースも悪口ばかり。 とにかく人のことを叩きたがる。特に個人。大きな組織は叩かない癖してマスメディアなんかは、クソみたいな記事書いて一個人をメタクソに叩く。クソって言っちゃ駄目か…これも悪口になんのか? いや! 叩く…

【斎藤一人さん】嫌いな奴、許せない奴から離れて生きる

久しぶりに一人さんのお話です。 100回聞きをしばらくしてなかったので、また再開しようと思います。今回のタイトル動画はあまり長くないので3日あれば100回聞きできるでしょう。 社会で生活していると職場では特に嫌な人間が必ず1人や2人はいます。退職せざ…

消費増税に対抗して消費は控えます

10月から消費税が8%から10%に上がります。 対策として「家計の支出を大幅に減らし、消費を少なくします。」 これが我が家のマニフェストです! 家計簿をつけているのでそのくらいはできます。余裕です。 私は煙草も吸わないし、お酒もたまにしか飲まなくしま…

映画 ストレート・タイム

はてなダイアリー「kEMo ciTy からの脱出 俺日記」からのリライト記事になります。 公開日:2012年5月9日 更新日:2019年6月13日 原題:STRAIGHT TIME 1978’ 米公開 監督ウール・グロスバード 主演ダスティン・ホフマン Fauves(俺)絶賛映画の一作!! 冒頭はダスティン・ホフマン演じるマッ…

札幌 「かっぽうぎ」時計台店

平成の終わり、4月30日に叔母と久しぶりに会って会食した時のことです。 叔母は相変わらず、色々新しいお店を探索してはランチやグルメってるらしいですねぇ。 去年の12月8日に叔母と札幌へやって来た従兄弟の兄妹と会食して以来、しばらく連絡を取ってなか…

ドーパミンを上手く使え!下手したら依存性になる

いわゆる成功者はドーパミンの使い方をよく熟知しています。 ドーパミンとは? ドーパミン(英: dopamine)は、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに…

そば屋の因縁

28日(木)22:57で水星逆行終了。水星が順行に戻る。 だが、28日から彼女みきっぺの働く蕎麦屋は6連勤。結構厳しい6連勤。彼女は長年働いていたスーパーを辞めて、その後紆余曲折あり蕎麦屋で働くことになった。 実はその昔、僕は蕎麦屋でそば職人の修行をして…

宇宙元旦と天秤座満月 現実世界での人間関係

この世界はVR仮想現実かも知れない。自らの意識によって現実は変わる。いつもそう信じている私です。 人は弱いから神を信じて宗教にすがる。自分も弱いけど、この世には神など存在しないと思っている。 ブログを始めて彼女と知り合い自分は強くなった。そし…

やきとり弁当食べて札幌に帰りたくない症候群

今日は函館最終日。 三連休もあっという間に終わった。 だけどいつになく充実した三日間だった。 こうして過ごせたことに感謝しなければいけない。 最終日はやはりいつものハセガワストア、やきとり弁当で最後を締めます。 期間限定でしょうがご飯というのが…

白石神社へ そして2月3日は豆撒きをしよう!

❁週末恒例の神社参拝の日です。 今日は白石神社の御朱印をいただきに参ります。 帰りはバリピルハウスに寄って行こうと思います。届きものがあるので早目に帰宅せねばなりません。 白石神社は札幌市営地下鉄東西線の南郷13丁目駅を降りてから北に進みます。5…

御飯の作法と世界一の日本米

ご飯、つまり日本人の主食である「お米」の日本人としての食べ方、作法を考えたいと思います。 まずは最低限の作法。 身近なところで見たご飯の食べ方 戦後から続く日本の学校給食 震災や災害時に並ぶのは何? 御飯の作法・本題 身近なところで見たご飯の食…

人を呪わば穴二つ 神と紙

「死」 生への執着がある限り避けては通れぬ。 人間死ぬ時はあっという間に死ぬし、病気になったからといって死なない人もいます。簡単に人は死ぬこともあるし、そんな簡単に人は死なないです。 また死にたいと言ってる奴に限って死なないし、死ぬのは怖くな…

哀しみのカツ丼

本日週末神社の予定日だったのですが、昨日は従兄弟達との会食もあり、他にも色々やる事があるので神社は来週に行きます。 さて今日の最重要イベントとして、彼女のみきっぺ(id:charlotte102)の妊娠検査薬でのテスト日になります。 みきっぺは生理予定日をも…

ワクワクしたり キラキラしたり 男と女

男の思考脳と女性の思考脳は実は全く違います。 色々考えていくと、女性の思考脳はとても素晴らしいことがわかりました。 男の思考脳はダメですね。「石頭」でガッチガチ! もちろん男性の中にも女性脳を持つ人もいますが、逆に女性の中にも男性脳を持つ人が…

GLASSES BRON CRUSHUERRRR

今日の朝、メガネがいきなりクラッシュした。 朝起きて普通にメガネをかけて、仕事行く用意をしながら動いてたら左側のレンズが自然に落ちた。 左目がハーデスのクラッシュのようにノイズが走った。 よく見ると普通にメガネのプラスチック部の疲労と見られる…

SSブロン錠の離脱症状回避方法

ブロン錠は咳止め愛好家にはたまらない市販薬である。 しかしいざやめるといったら酒や煙草よりも依存性が強く離脱症状が苦しくて辛い。 その離脱症状の回避方法をブロン中毒者は日々考えていることだろう。「どうしたらあの気が狂いそうな、離脱症状が緩和…

コバルト60打ち上げ花火 by-BUCK-TICK

❁恒例週末の神社WALKです。 今日の神社は…… 『大谷地神社』です。 札幌は晴れ晴れ、体に当たる風も心地よい日になっています。 実は雨の日の神社もいいんですよ。全てが雨になって流れていく浄化の日ですから。 是非あなたも神社へ通う習慣をつけては? 何が…

フラックスシードオイルか?ブラックシードオイルか?

水溶性濃縮シリカを続けてみたが、毎日の使う量が多かったのかあっという間になくなった。 次は植物性のライスシリカを注文する予定だったが、震災出費で購入計画を断念。1ヶ月持たないのに3,000円かかるコストは高い。 それより風邪を引いたのと同時に「ブ…

「辛いです」を「幸いです」に変える

「辛い。」「からい」とも読めますが、何かしんどい時に「つらい」と洩らすことでしょう。 からい物を食べて「辛い」は普通に言っても構いませんが、それを「つらい」と言うのは意味合いが違ってきます。辛すぎてつらいなら身体が悲鳴を上げています。それは…

不幸へ陥る幻想と現実

人の不幸は蜜の味。なんて、悲しきかな多くの人は他人の不幸を喜びます。それは普段生活していて、皆さんも自然と感じるのではないでしょうか? 「昨日あの人があの人にこんなこと言ってて、もう凄かったんだから!」 「なに?なに?誰がどうしたって?」 「…

読書 まだまだ紙媒体は重要

今の時代、インターネットを使っていりゃ辞典を引かなくともググればなんだって出てくる。大抵の調べ物はPCひとつで、スマホひとつで検索エンジンで検索クリックするだけで膨大な量の情報が上がってくる。 果たしてそれであっているのか? インターネットに…