kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

メンタルヘルス

ブロン錠 断薬 回顧日記

新しくPCが届くので、部屋の模様替えを一気に行った。配信のスペースを空ける為に大がかりな大掃除と神棚を綺麗にして。 昨年の年末に函館行く前に掃除していったんですけどベッドや仏壇、テーブル、モニター、ラック棚、ハンガーラックなど大移動で埃が凄い…

インフルエンザ 2018 12月状況 北海道

会社でインフルエンザが流行っています。休む人が続出しています。北海道の最大のインフルエンザ警報時期は大体1月~2月なんですが。 今年の状況では早くも道内に警報が出てるようです。 札幌でのインフルエンザが増えている 今年のインフルエンザの症状 絶…

人を呪わば穴二つ 神と紙

「死」 生への執着がある限り避けては通れぬ。 人間死ぬ時はあっという間に死ぬし、病気になったからといって死なない人もいます。簡単に人は死ぬこともあるし、そんな簡単に人は死なないです。 また死にたいと言ってる奴に限って死なないし、死ぬのは怖くな…

ウナちゃんマンから学ぶ 反面教師のレジェンド

仕事もあるし、ブログも書かなきゃならないし最近めっきり見なくなったウナちゃんマンの生放送(佐野智則50歳バツイチ)。 テレビを見る人はインターネット生放送なんてYouTube以外あまり見ないと思います。しかしテレビを見ない私は以前、よく頻繁に素人の生…

悪魔の麻薬 ベンゾジアゼピン

今日は新月 だというのに悪魔の薬の話である。「だって書きたいんだもん!」 「だめだこりゃ!デーデーデーデッ!」 さて、私自身睡眠による不眠は小さい頃から悩まされてきた問題である。 そこには夢が関係しているのではないか?自分は夢を見ない事はまず…

脳が働かないうまく働かないどうしよう...そんな時こそ困ることはない!

古い本で鶴見済氏の著書に人格改造マニュアルという本がある。 ベストセラーになった「完全自殺マニュアル」を書いた著者だ。物議を醸し出す本だが、当時は読みながら精神が辛い時はこんな本でも役に立つと、繰り返し読んでいた。 「どの死に方が一番らくな…

GLASSES BRON CRUSHUERRRR

今日の朝、メガネがいきなりクラッシュした。 朝起きて普通にメガネをかけて、仕事行く用意をしながら動いてたら左側のレンズが自然に落ちた。 左目がハーデスのクラッシュのようにノイズが走った。 よく見ると普通にメガネのプラスチック部の疲労と見られる…

ブロン錠 咳止め減薬、断薬についての不安

私のこのブログ「ブロン錠」についての記事は実体験と、ブロン中毒から抜け出すためには?ということで書いてます。だからブロン愛好者からは批判を浴びるかもしれません。 ブロン中毒から抜け出してそれなりに日数は経ってるのですが、自分が断薬しきれたか…

SSブロン錠の離脱症状回避方法

ブロン錠は咳止め愛好家にはたまらない市販薬である。 しかしいざやめるといったら酒や煙草よりも依存性が強く離脱症状が苦しくて辛い。 その離脱症状の回避方法をブロン中毒者は日々考えていることだろう。「どうしたらあの気が狂いそうな、離脱症状が緩和…

「辛いです」を「幸いです」に変える

「辛い。」「からい」とも読めますが、何かしんどい時に「つらい」と洩らすことでしょう。 からい物を食べて「辛い」は普通に言っても構いませんが、それを「つらい」と言うのは意味合いが違ってきます。辛すぎてつらいなら身体が悲鳴を上げています。それは…

人間は動物である。病気とは存在しない。

「人間は一本の葦(あし)であり、自然のうちでもっとも弱いものにすぎない。 しかし、それは考える葦である」から。 人間とは孤独で弱い生き物だが、思考することができることは偉大であり、尊厳があると言い表したものである。 -ブレーズ・パスカル(1623年6…

警告 ドラッグストアの乱立と市販薬の乱用

ドラッグストアの出店争いの目的 需要があるから売れた時代 ネットで薬が買える時代復活 市販薬の乱用者を誘発している いまや何処も彼処もドラッグストアばかりである。 札幌、狸小路(アーケード街)はドラッグストアチェーン店に占拠された、狸小路ドラッグ…

慢性蕁麻疹 発生中

過去私はトータル約15年間エスエス製薬の咳止めブロン錠の中毒者だった。その間断薬しては、またスリップして再開、また断薬とその行為を5回繰り返してきた。 エスエス製薬ブロン錠とは その影響から自律神経系が破壊されて統合失調症になり、精神科で服薬治…

笑顔は人もお金も引き寄せる

笑うことは健康と精神に大変良い 皆さん健康な生活を送りたいはずです。 無病息災。 笑顔を作ることで病気も吹っ飛びます。 笑うことで免疫細胞が活発化し、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)が癌細胞を攻撃するのは研究で既に実証済み。 るいネット 当たり前の…

エスエスブロン錠・断薬シリーズを振り返る

当初このブログkemoxxxxxの日記は、鬱ブログとしてスタートした、個人的な感情を吐き出すブログ。 ちなみにタイトル名のkemoとは、ケモ(化学療法)を指しており、xxxxxはじょうざい、が入る。とした。 好きなゲームソフト、セガサターンのデススロットルから…

精神科受診をやめる

6月に入って今年ももう折り返し地点だ。 なんと早いことだ。 これまで長年薬に頼ってきた自分だが、去年から少しずつ減らして今年に入りほぼゼロの状態まで持ってきた。 今では処方箋は飲んでいない。 これもひとえに彼女の協力もありました。 ありがとうね(…

メンタルクリニックと歯医者と酒

それがしは、鬱である。 安定はしてきているが、不安が止まらない。 いつも不安を抱えてる。 今日で今年最後のメンタルクリニック。 薬は相変わらず減っていない。 リフレックスとトラゾドン、ジプレキサが一体何の意味があるのか? 飲んでいて効果が分から…

エスエスブロンのやめ方・5

今日はブロン錠の離脱症状を考えたいと思います。 ブロン錠には身体的依存と精神的依存があります。 精神的依存は心が薬を欲する。 身体的依存は体が薬を欲する。 もっとも辛いのは身体的依存である。 これは間違いない! 有名な覚醒剤は身体的依存は無い。 …

今日のメンタルクリニック

前向きに考えられてきた、メンタルクリニックの通院。 普段は大体辛うじて普通でいられることが多くなった。 それは周りの人達のおかげもある。 まず、アカシジアが無くなったので、1つ薬を無くす予定。 先生には食欲が止まらなく、体重の増加を訴えたい。 …

エスエスブロンのやめ方・4

僕はブロンをやめて70日経った。 まだまだ封印であります(画像は弟の)。 永久に封印であります(๑⁼̴̀д⁼̴́๑)ドヤッ‼ SHARPのように、 自己再建しなければなりませぬ:;(∩´﹏`∩);: しかし、はっきり言って、正直に! 「ブロンを飲みたいか?」 と聞かれれば、YESで…

カフェインを考える

私、只今ブロン錠を断薬中で、 一生断薬を掲げています。 禁煙はおかげ様で1年を過ぎました。 ブロン錠断薬の離脱症状は処方箋の薬で緩和されています。 緩和する薬はタスモリンとリボトリールです。 こんなに和らぐのか?とビックリしてます。 断薬特有の昼…

春翠書道教室 53日目

ブロン絶賛断薬中19日目。 完全断薬しています。 減薬しながらゼロ断薬に入ったので、身体的には大丈夫か?と。 1回目より2回目、2回目より3回目、離脱症状は強く長くなる。 そして4回目は地獄を味わった。 3ヶ月に渡る離脱症状だった。 今回5回目。 最終決…

エスエスブロンのやめ方・3

ブロンソン計画は今年の5月から始動したんですが、本格的にガクン(1日50錠前後から)と落としたのは8/25(木)〜始めてる。 仮に離脱症状が辛くて、飲んでも1日の使用限度数12錠を守る。 因みに僕は減薬方法を取っています。 ある程度のとこまで来たらゼロ断薬…

今日のメンタルクリニック

9月9日(金) 9って数字好きなんです。 クスリの「ク」じゃないですよ笑。 逆さにしたら6。 6も好きなんで。まぁそれは良しとして… アカシジアについて色々調べてまして、 離脱症状を克服したい。早く。 我慢すれば、時間が解決してくれるのは間違いないんだけ…

離脱症状回避策

ツムラから出ている、 「抑肝散」(ヨクカンサン)と、 「甘麦大棗湯」(カンバクタイソウトウ) 何れもウツの薬をサポーティングするもの。 はっきり言ったら、当初気持ち程度にしか効いていなかった。 漢方薬は毎日飲まないと効果ないしね。 抑肝散 効能 神経…

春翠書道教室 四十九日目

皆様こんばんは。 先週大会があったらしくて、作品を貼ってと頼まれました 龍煌氏 「静観」 18歳の沖縄の男の子の書です。 写メで見たら、イケメンでした なんと!習字はじめて四ヶ月だと?! 毎日習字してたようです。 素晴らしい書道ですな! やっぱり毎日…

金曜日のメンタルクリニック

対人恐怖症だろ、これは。 人の目が怖いので、近視だが眼鏡をせず外出している。 ぼやけて見えるから視線が気にならない。 てか、だいぶ前に眼鏡がブッ壊れた。 予備の眼鏡があるが、古いので度が合わない。 買えばいいんだが、家でしかしないので買ってない…

願い 祈り 救い 。。。

お母さんに会いたい。 ただ、それだけのことよ。弱音吐かせて… パンジ助けて(´;ω;`)

今日のメンタルクリニック

不眠が続いて疲れていたのか? 寝すぎた。身体は正直だねぇ。 昨日の19時にベッドに横になると、朝の4時半に目が覚めた。 普段こんなには眠れない。 眠っても2、3時間で目が覚めて、身体中に不快感が襲い、もう眠れない。 薬は決められた分しか飲めないので…

春翠書道教室 四十五日目

来週で最後の書道教室でしたが、仕事の件で変更があったので、八月の予定は未定です。 もしかしたらもう少し続けるかも知れません。 叔母さんは自分に合わせてくれるようです。 書道教室通うのに街へ行くたび、人混みで具合悪くなり、生徒さんとも会いたくな…