kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

フィクションストーリー

回る風車はクルクルと。【8】

☆このストーリーはフィクションです。登場人物や会社名などは架空のものです。実際に存在するものではありません。 ─ 班長陣新体制発足前夜 舐めやがってあのガキ。 とうとう本性現したか。金子の野郎。 まあ俺ッ様に勝てると思うなよ、小僧がッ! 最近従業…

回る風車はクルクルと。【7】

☆ここで登場する人物や会社名などは全て架空のものです。実際に存在しません。 ─ 古参従業員が辞めたいって・・・ 先日の飲み会明けの、早番眠くて仕事にならなかった。おまけに二日酔いで、あーしばらく長酒は控えよう。体がしんどい。 昼休憩でのスタッフ…

回る風車はクルクルと。【6】

☆このストーリーに登場する人物や会社名は架空のものです。実在に存在する出来事ではありません。 ─愚痴から発展することは結局... 猪田(店長)と坂下(主任)の悪口から、湯川(班長)の悪口、ばかりが飛び交う。俺はあまり人の悪口を言いたくない。悪口を言う奴…

回る風車はクルクルと。【5】

☆この話はフィクションです。登場する人物や会社名などはあくまでも架空のものです。 ─疲れた仕事の後のビール 「どうした?」 太田「あのぅ、大当たりしたみたいなんですが、出玉が出ずにすぐ終わってしまったみたいで...」 俺(小林)「またパンクしたんじゃ…

回る風車はクルクルと。【4】

☆この話はフィクションです。ここに登場する人物や会社名はあくまでも架空の出来事です。 ─大幅新台入替! 営業時間は朝9:00〜夜12:00まで。 店の電気は煌々と365日ほぼ休むことなく、建屋の隅々に電気は流れ続けている。パチンコ店は電気会社から見れば、大…

回る風車はクルクルと。 【3】

☆この話はフィクションです。ここに登場する人物や会社名などはあくまでも架空のものです。 ─こんな会社で働いてられない... 岩佐がしばらく休むことになった。 小林「やっぱ大卒は使えないね、身体がヤワっすよ」 砂子田「でもまた1Fホールさぁ人足りないっ…

回る風車はクルクルと。【2】

☆この話はフィクションです。このストーリーの登場人物や会社名などは架空の人物と存在です。予めご了承ください。 -新人が入社してきた 煙草のヤニ色になった一面の壁。ここはスタッフルーム。 会議室によくあるような長机を2脚並べて、パイプ椅子が周囲に…

回る風車はクルクルと。【1】

☆この話はフィクションです。 「……じゃあ、明日の15時に履歴書を持参して店舗に来てください。場所は分かりますか。」 「はい!わかります。明日の15時に伺いますのでよろしくお願いします!」 「それではお待ちしてます。」 「はい!失礼致します!」ブチッ…