kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

百式 MSN-00100 其の弍 機動戦士Zガンダム

百式 其の壱 前回の続きです。

超兵器(メガ・バズーカ・ランチャー)に手を出したのは、シャアの焦りなのか?

クワトロ(シャア)はシロッコニュータイプのなり損ない”と言われた。ならば百式“可変機のなり損ない”だった。

モビルスーツ乗りなら、最新鋭のモビルスーツに乗りたいはずだが、クワトロは百式を使い続けた。 アナハイム・エレクトロニクス社がエゥーゴ用に最新鋭機として開発提供したのは、バイオセンサー搭載のZガンダム

つまりクワトロは反地球連邦軍エゥーゴに参加はしたが、一年戦争アムロに屈したガンダムは憎しだからアナハイムが開発提供するモビルスーツ、ゼータには関心が無かったと見てもおかしくない。

クワトロはブレックスカミーユのことを、ニュータイプ「素質は感じます」と言っていたものだが、徐々にカミーユは自らの地位を脅かし始めた。勿論、最終話ではカミーユニュータイプ能力はクワトロ自身も認めている訳だから、以後カミーユを取り込みたかったはず。

何故ならファーストでア・バオア・クーの白兵戦でシャアはアムロ「なら同志になれ!そうすればララァも喜ぶ!」と言ってるあたりニュータイプ仲間を自分の手の内にしたい欲が見て取れる。だからカミーユを発掘したのは自分だという自負はあっただろう。

エゥーゴという組織自体は民間企業労働組合体制のようなレジスタンス組織なもので、地球連邦軍ティターンズアクシズのように軍隊のトップが軍事・政治を全てを執り仕切るというトップダウンとは違う。

エゥーゴの軍事作戦はブレックス准将からクワトロ大尉に移り任される事になるが、実際にエゥーゴ組織本体を動かすのはアナハイム・エレクトロニクス社のメラニー・ヒュー・カーバイン会長、出資者らウォン・リーに政治的な意向を仰がなければならない。だから上手くエゥーゴは立ち回れなかった。実質グリプス戦役で勝利したのはアクシズで、その後のハマーン率いるネオジオン軍を拡大させてしまった。

クワトロはモビルスーツ乗りでもあり、艦隊を指揮出来る能力も持つ人物。グリプス戦役でのエゥーゴティターンズアクシズの三つ巴戦で、ブライトは何度かクワトロにブリッジにいて欲しいと言うが、クワトロはどうしてもモビルスーツで出撃したい感を全面に押し出していた。

クワトロは本気でエゥーゴの指導者になるつもりは無かったと思える。シャア本人はジオン・ズム・ダイクンの息子であり、王子様だからである。そんな反体制派のトップなどいらない。しかしそんなキャスバル(シャア)王子も思想家としては父親に劣り、シャアとして政治家ではギレン・ザビに屈した。そしてモビルスーツ戦ではアムロに負けた。

シャアはニュータイプによる覚醒を待っていては地球は滅びてしまうというジオン思想の下に全人類を救い、これからエゥーゴを引っ張ってくぞ!発言をダカールで演説した訳で、先ずは地球連邦軍ティターンズアクシズを黙らせた上で、地球の重力に魂を惹かれたアースノイド達を粛清し、父ジオンの目指していたスペースノイドの思想、真のジオン公国を達成しようと模索していたのではないのではないでしょうか。

それはハマーン・カーンアクシズの登場から考え方を強く変えて行ったと思われます。 それをエゥーゴの指導者達も元ジオンのクワトロを利用して、上手くアクシズと交渉できないか画策した。

百式もマイナーチェンジをしながら、ティターンズの新型と戦闘していたのだが、メガ・バズーカ・ランチャーを出してきたにはそれなりの理由があったのだろう。

次々と投入されるニュータイプ専用機や可変機に苦戦してきた百式はもうアレを出すしかない。当時誰も目を付けなかった巨大兵器な強化メガ・バズーカ・ランチャーを。百式と言ったらコレである。だが残念なことに第1次ネオ・ジオン抗争には登場しない。

ネモ、Gディフィンサー、リックディアスなども新たに登場してこなかった。ガンダムMkⅡがスーパーガンダムになれたのもゼータ時代のグリプス戦役だけだった。

マイナーチェンジくらいで第1次ネオ・ジオン抗争まで、次世代新型のモビルスーツと戦っていたのだから、ムーバブルフレーム技術を得たガンダムMkⅡと百式のポテンシャルは凄かったのでしょう。でもそれを生かしきれなかったシャアでありクワトロ大尉だったのだ。

使用生産されなかったのは、やはりクワトロが原因を作ったのだと思ってしまう(個人的に)。それはメガ・バズーカ・ランチャーをことごとく外してしまったところだ! 何事も結果が全て。もしクワトロがこのメガ・バズーカ・ランチャーを当てまくって、戦艦の一、二隻沈めていたならばどうだろう?

しかし、百式とメガ・バズーカ・ランチャー、ガンダムMkⅡとGディフェンサー。合体したならば超カッコイイし、超兵器なんだがデメリットばかり目に付く。機動性が全くない。これでは発射する前に敵の的になるのは当たり前である。しかも金色で目立つときた。

そんなシャアの、いやクワトロ大尉のメガ・バズーカ・ランチャーの外しっぷりを次回公開したいと思います(まだ引っ張るんかーい⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ドテッ)。

その参へ続く…


アニメランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村