kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

iPhoneの充電ケーブルの補強

iPhoneAndroidなどスマホの充電ケーブル。使い方が雑じゃなくても、普通に使用してても断線しやすい。個体差に消耗寿命もありますけど。

使えなくなったからといって既製品を買うとすぐ駄目になる。やはり使用するなら純正が良い。でも純正品は高い。スマホが最新の無線充電の方は必要ないでしょうけどね。

YouTube動画でボールペンの中のバネを使った「ケーブル補強の裏技」なるものがあったので以前、みきっぺと試してみたが、失敗して諦めた。意外と難しかったのと、ケーブルに合うバネが無かったからである。

補強の方法を説明していくと、ケーブルの一番弱い部分へボールペンに入っているバネを使用する。どうしても上手くいかないのはバネの大きさだ。小さ過ぎては無理だし、大き過ぎては駄目。

今日母さんの形見のボールペン(母はボールペンが大好きだった。)を分解したところ、このバネの大きさなら行けるんじゃないか?と早速試した! 行けそうだ!

だが、このボールペンは母が臨終の前にベッドの上で絵を描きたいからボールペンを買って来てよと言われ、病院の1階にあるセブンイレブンで買った最後のボールペンだ。これを使うのはやめて、100円ショップでボールペンを買って来よう。


iPhone本体に差し込む方と、コンセントに差し込む方で2本のボールペンのバネが必要。 さらに純正の有線イアホンにもするとなると、大量のボールペンが必要です。用意しました。


「ボールペン!前へ一ならえ!」



この買ってきたボールペン。クルクル回して中身を取り外せる状態になっておらず、完全密封されていました。

なので、まず一人目に犠牲になっていただきます。

「すまぬ…我が皇国の為にいざ旅立たれよ…貴君の名誉は一生保たれようぞ」(-人-)ナムナム…南無三。

☝️行くぞー!壱ー!弍ー!参ー!だぁぁぁぁ!!✊

バキッ!

はい、このバネいいですね〜丁度いいです!

次は早速ケーブルに巻き付けていくんですが、なかなかyoutube動画の様には上手くいきません。丁寧に行わないとケーブルを傷付けてしまう恐れがあります。

クルクル回していきましょうね。ケーブルの先の山の部分を乗り越えるのが面倒です。焦って、力をいれすぎるとバネは大きく曲がってしまいます。冷静に集中してゆっくり作業しましょう。

最終の巻付けが問題です。YouTube動画ではあっさりスルーして見せておりませんが、この部分ラジオペンチを使わないと上手く巻けないと思いますよ。



でけました(。 ・`ω・´)!!☆

尚、折ってしまったボールペンの外側はプラスチックゴミに捨てますが、中身のペンの芯は予備用に保管して置きます(ゴミの分別は各自治体の決まりに沿って捨てましょう)

これでiPhoneの有線ケーブルの断線も寿命も少しは伸びそうです!

ここまでご覧いただきありがとうございました。

いつも皆様ブクマ・コメントありがとうございます。

感謝感謝('∀'人)♥です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村