kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

哀しみのさばの缶詰ブログ

今回はよく食べている「鯖の味噌煮6種類シリーズ」なんですけど……サバは日本人とは歴史が深い魚であります。鯖の旬は秋10月から冬2月がもっとも脂がのって美味しい時期であります。

しかも非常に身体に良いので簡単に食べられる、鯖の味噌煮缶詰をご紹介したいと思います。



一番健康に良い油、不飽和脂肪酸 DHA EPA をたっぷり摂れるのが、青魚の缶詰です。その中でもdrake推しは『さば』です。水煮、味付け、みそ煮がありますが私は青臭さが嫌なのでみそ煮を好んで食べます。 じゃあさんまはやいわしは?実は一番脳に良い油をもつ魚は鯖なのです。



【美味さば度】5点満点のdrake点数ランキングをつけるため、最終日まで悪くならないように冷蔵保存し、再度味を確認して点数をつける。あと点数には見た目とコスト、原材料に化学調味料食品添加物何種を使われているか?それと缶詰の内側にコーティングされている環境ホルモンなるBPA(ビスフェノールA)に対するメーカー側の見解、また鯖の産地も加算に加える。あとは己の舌で判断します。

☆BPAとは…ビスフェノールAについては、既に動物を用いて毒性と発がん性についての試験が実施されています。欧米では、それらの試験に基づき、人が一生の間、毎日摂取してもこれ以下ならば健康に影響は受けないとされる「耐容一日摂取量」を体重1kg当たり0.05mg(0.05mg/kg体重/日)としています(体重50kgの人では、一日に2.5mgまでは摂取しても、特に問題はないということになります)。

という事で缶詰食は栄養豊富な点、保存食として長期置いておけるなど、とても重宝されるメリットがある反面デメリットはBPAと食品添加物、産地、製法など沢山あるので信頼おける缶詰メーカーを選びましょう。



まずはじめに 一日目

🐟マルハの寒さばみそ煮🐟

希望小売価格:250円(税抜き)

市販スーパーなどでよく目にする、6種類の中では1番高い(希望小売価格の中で)有名メーカーマルハニチロ 鯖の味噌煮缶詰。おいしくとろうDHAEPA マルハ月花シリーズ 国内で水揚げされた原料を使用とアピール。寒さばと書いてあり水揚げ時期限定さばに良く合う濃厚味噌。DHAEPAの成分量が書かれている。 気になる記載された原材料は増粘多糖類のみ。

<固形量150g 内容総量200g 栄養成分表示(200g当たり)エネルギー456kcal/たんぱく質30.6g/脂質29.0g/炭水化物18.2g/ナトリウム786mg/DHA2,984mg/EPA2,062mg/食塩相当量2.0g>

【美味さば度 4.8点】

[試食解説]

見た目。美味そう。一口…うーん。 なんというかな、甘からず、辛からず、苦がからず…うまからず…って

( 'д'⊂ 彡💥))Д´) パーン!やめろー!

美味いの!旨いから! さすが高いだけある。美味い。僕はこの商品も頻繁によく買って食べている。DHAEPAの割合がいいよね!突出してる。間違いないさば缶シリーズではないか!因みにさんま缶もマルハニチロが一番だと思う。ご飯がすすみます。もう1位けってい?・・・(゚_゚i)タラー・・・

美味いから増粘多糖類は仕方ないか…。

マルハニチロ 月花 ホームページ

BPAに関して調べると… お客様相談室 缶詰別Q&Aがあった!

Q.缶の内面塗装の環境ホルモンが心配ですが大丈夫ですか?

A.缶の内面塗装より環境ホルモンとしての疑いがある物質、ビスフェノールA(BPA)が検出されることが指摘されています。しかし、お客様の不安を解消するため、製缶会社においてもBPAの低減、新しい技術(フィルムラミネート)の採用などに積極的な取り組みを行っていますので今後も安心して缶詰食品をご利用ください。

少なくともマルハニチロ食品はBPAに関しては、消費者に対して真剣に考えている会社だと分かった!ありがとう!鯖缶としては5点満点をあげたいが、無添加じゃないのとコスト高がネック。



二日目

🐟伊藤食品 美味しい鯖味噌煮🐟

希望小売価格:214円(税込み)

国産さば使用 辛口 津軽味噌使用。美味しい缶詰を子ども達に食べさせたい。こんな思いからこの商品が生まれました。美味しくて安心。私たちのモットーです。と書かれている。おいおい、ゴールドで高級感を感じるではないか。 気になる記載された原材料はさば、砂糖、味噌、食塩と食品添加物一切なし。おそらく無添加これは本当に子供に良いかもね!

<固形量140g 内容総量190g 栄養成分表示(100g当たり)エネルギー210kcal/たんぱく質15.2g/脂質14.7g/炭水化物4.2g/ナトリウム390mg/食塩相当量1.0g>

【美味さば度 4.5点】

[試食解説]

見た目。結構なさばの量の割に味噌タレが少なくていい。 イメージキャラクターあいこちゃんをウリに、こどもが食べても安心無添加食品となってる。小麦などデンプン等の添加物を使用していないのが素晴らしい👏さて、いつも食べてるのがこの伊藤食品さんの鯖缶なのです。このゴールド色が好きでねぇ。因みに水煮の缶の色はシルバー、味付けの缶の色はブラック。カッコイイ!DHAEPAの数値を表示して欲しかったでよ。(´・_・`)

伊藤食品 ホームページ

BPAに関しては記載なし。無添加商品だけに残念💧



三日目

🐟はごろもフーズ さばで健康みそ煮🐟

一般小売価格:161円〜(小売店舗により値段上下変動あり)

缶表示に国産・健康アピールが目立つ“はごろもフーズ”のさば味噌煮。はごろもフーズと言ったらシーチキン缶が有名ですよね。ん!缶にカルシウムとDHAEPAの表示がされている。アピール凄いね。 気になる記載された原材料は酵母エキス、増粘剤。

<固形量110g 内容総量160g 栄養成分表示(160g当たり)エネルギー280kcal/たんぱく質29.3g/脂質11.4g/炭水化物15.0g/食塩相当量1.9g/カルシウム256mg/DHA1648mg/EPA512mg

【美味さば度 1.0点】

[試食解説]

見た目は汁が多すぎでだいぶ捨てました。さばの身は崩れて美味しくなさそう。身が大1切れ小1切れ、細々したのがごちゃっと。さば自体の旨みは一般的普通。でもね『健康』を重視した作りなのか、安っぽく水っぽい味噌味ではっきり言って美味くない。他のメーカーと比べ脂質、ナトリウム、食塩相当量が少ない。はごろもフーズはやはりシーチキンシリーズかなぁ。カルシウム・DHAEPAも内容量の割には少ない。『健康!』を謳ってても、美味しくなければ毎日続けることが出来ない。これはセール品でしか買えないですわ。食品添加物に関して増粘多糖類は仕方ないけど、酵母エキスが気に入らない。余計な添加物は入れないで欲しい。入れて美味しくなるなら別なんだけど。

はごろもフーズホームページ

BPAに関してはホームページを見ても説明がないので気にしていない会社かと思われます。以上超辛口評価です。



四日目

🐟セブンプレミアム さば味噌煮 鯖🐟

希望小売価格:216円(税込み)

このセブンプレミアム商品はセブン&アイグループと㈱新東京フード(㈱極洋)の共同開発商品です。 この6種類の鯖缶の中で唯一ノルウェー産のさばを使用。国産ではないのに結構高い。 気になる記載された原材料は加工でん粉、一部に大豆を含むだけしか記入していないので恐らく遺伝子組み換え作物でしょう。

<固形量90g 内容総量150g 栄養成分表示(150g当たり)エネルギー410kcal/たんぱく質20.0g/脂質31.8g/炭水化物11.1g/ナトリウム971mg/食塩相当量2.5g>

【美味さば度 2.5点】

[試食解説]

見た目。大きい身が2つ。味噌がこってり。味噌味噌してる。 ノルウェー産のさば使用。国産のさばとやはりどこか違う味。微妙だから分かりずらいけど何か違う。さば特有の臭みもなく苦味もない。少し鯖の身がシッカリ目で固め。缶詰を持った手触り感が高級っぽい。216円価格固定だからね。スーパーみたく価格変動しないし、コンビニ戦略って儲けるのうまいよね。高いからよく買うんならワンランク下のさば缶でも良いかと。味噌味の濃さと旨みに何か隠された食品添加物が仕込まれてるのかと思いきや、おやおや、よくみると内容量の割に一番高い食塩使用率。これか?普段はセブンイレブンで缶詰は買わないから別にいいけどさ。

セブンプレミアム ホームページ

http://www.sej.co.jp/i/products/7premium/process/canned/

色々調べましたがBPAに関して説明なし。さすがセブン&アイホールディングス。何をしても大企業は無敵。



五日目

🐟セブンプレミアム国産さばみそ煮🐟

希望小売価格:138円(税込み)

セブンプレミアムの兼価版。㈱新東京フード。しかしサブタイトルに“塩こうじを加えたまろやかな甘味とうま味のみそ煮です”と書いてある、これがウリか? 気になる記載された原材料は加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、一部に大豆を含むと記入のみなのでこれも遺伝子組み換え作物でしょうね。

<固形量140g 内容総量190g 栄養成分表示(190g当たり)エネルギー509kcal/たんぱく質32.6g/脂質38.4g/炭水化物8.2g/ナトリウム1170mg/食塩相当量/3.0g>

【美味さば度 3.0点】

[試食解説]

見た目大きい身が2つと細切れ。 作っているのはキョクヨーなんだな。しかしあのアミノ酸が入ってる。塩こうじが本当に使われているのか疑問だが、記載されていると不思議に少し旨く感じる。それで0.5点上乗せポイント。なんだか値段がだいぶ違う割には対して『セブンプレミアム さばみそ煮鯖』と指して味が変わらん。ノルウェー産の鯖ってのが理由なのかな?セブンイレブン鯖缶買うなら安いこちらを選ぶ。地味にこっちの方が美味いぜよ。

セブンプレミアム ホームページ

http://www.sej.co.jp/i/products/7premium/process/canned/

BPAは上記商品「さばみそ煮鯖」と同じ。




さばの味噌煮ブログシリーズが、な、なんと大失敗。 カゴの中にさばの味付けの方を入れてしまった…

キョクヨー(極洋)のさば味噌煮を買うはずが、

さば味付け…。なので哀しみとなった…。

六日目

🐟キョクヨーさば味付け🐟

小売価格:100円〜(小売店舗により値段の上下変動あり)

この失敗で鯖の味噌煮ブログが不完全燃焼になった。 味付けってなんだよ…鯖缶ったら味噌煮だろ。

しかしこのキョクヨー鯖缶が一番安い。これはメリットであるが。6種類の中で唯一国内詰とだけ記入。これはドコで水揚げされた鯖なのかは不明という訳だ。安いだけはある。

気になる記載された原材料はでん粉、一部に小麦を含む。これは味噌だと大豆になるので遺伝子組み換え作物使用でしょう。

<固形量110g 内容総量145g 栄養分(100g当たり)エネルギー119~292kcal/たんぱく質20.7g/脂質1.8~21.0g/炭水化物5.0g/ナトリウム640mg/食塩相当量1.6g>

【美味さば度0.5点】

[試食解説]

見た目は良い。小さい鯖の身が3つコロッと入っている。身が固い。さばに苦味がある、やはりみそ煮がいい。うーん食べる毎にうまくない。みそ煮を何度か食べたことがあるが、みそ煮も美味いとはいえない。みそ煮も食べた後味が悪い。苦い。生姜をおろして加えて食べた。これならさんまの蒲焼缶詰食べた方がいいかもね。ドラッグストアなんかでは90円(税抜き)で売ってる。激安缶詰を毎日食べるのは良くないと思う。この製品は節約食ですかね。

キョクヨー ホームページ

BPAに関して記載なし。コンビニと提携しているので大量生産といったところで、栄養分やらBPAとか全く考えていない会社と思える。安けりゃいい的な。



まだまだ他メーカー商品で鯖のみそ煮缶詰はあると思いますけど、今回はこれで失礼します。敢えているみなてぃに敬して666で。

この6🐟🐟🐟🐟🐟🐟種類の中で買うならば、マルハの寒さばみそ煮月花か、伊藤食品の美味しい鯖味噌煮2択でしょう。DHAEPA表示はマルハとはごろものみでしたが、これもマルハの勝利でしょう。



加工食品について物申したい。「北海道で作られました」とか「原産国・日本」ってのは元の原材料は海外がほとんどですから。だから例えば「北海道産の納豆」と表示されているのは、原材料の大豆はカナダ・アメリカ・中国産などであります。その輸入した遺伝子組み換え大豆を北海道の工場で納豆作りましたからどうか安心してね。ってことですから、原材料の産地をよーく気にしましょう。「そんなこと気にしてたら食べられない」って人はスルーで構いません。あくまでも日本の加工食品の原産国は国産となっていても原材料の産地は違うということです。曖昧な表示は早く変えて欲しいものです(消費者庁より:原料原産地義務付けは2022年3月末まで引き伸ばし……って早くやれよ!)

役立たずの消費者庁ホームページ

http://www.caa.go.jp/policies/policy/food_labeling/quality/country_of_origin/index.html

そして、もう一言…日本近海で捕れる魚は実に心配。福島第一原発から汚染水は流れ続け、先月末はイランの原油タンカーが日本の排他的経済水域で沈没し、コンデンセートが太平洋に漂ってる。コンデンセートは揮発性の高い天然ガスだが、極めて有毒。日本の魚が危ない。

国内でのサバの主な水揚げ漁港は波崎漁港(茨城県)、銚子漁港(千葉県)、石巻漁港(宮城県)、焼津漁港(静岡県)など…。海外では北大西洋(ノルウェー産)。

ここまで見ていただきましてありがとうございます。

にほんブログ村 その他日記ブログ まったりへ
にほんブログ村