kemoxxxxxの日記

kemo cityからの脱出

NHK何で来るの?

もうかれこれ一年以上はテレビを全く見なくなりました。

唯一視聴する、テレ朝の「朝まで生テレビ」はyoutubeで見ますし、あとは格闘技系ですか?

これもyoutubeやネット動画で全て済みます。自分が持っているスマートフォンも、iPhoneなのでワンセグ放送は見ることは出来ません(見る方法はあるようですがそのような事は別途契約が必要)。

アナログ放送からデジタル放送に切り替わる時期に、大体の民放各局は見なくなっていきましたし、あと絶対NHKは見ません。見る必要性がありませんので。

私の持っているテレビはアナログ液晶テレビで、地上デジタル放送を見る為には別チューナーが必要です。 以前昔に購入し、地上波デジタルを見ることはありましたが、テレビは見ることをやめて一ヶ月もしないうちに燃えないゴミの日に出して捨てましたので現在はありません。だからテレビ自体は見れなくなっております。 アナログテレビはDVDを見たりゲームのモニターとして使用してますが、NHKがうるさいので今月中に捨てる予定です。

北海道NHK総合はアナログ3ch。

北海道NHK教育テレビ2ch

昨年の最高裁判決により、マスコミ・新聞・民放各局・NHKNHK勝訴と報道しておりますが、あれは詳しく言えば事実上NHKの重要な最も汲み取って欲しい主張は一部取り下げられているので、実質NHKとしては悔しい敗訴という負けたも同然な結果だとも思います。




NHKをぶっこわす!」

でお馴染みのNHK職員立花孝志さんyoutube他活躍されていますが、是非2018年も頑張って活動されて欲しいと思っております。 ただ彼の言うことは額面通りに全てを鵜呑みにして見てはいません。

しかし、まあNHKのこれまでの不祥事は数え切れない程ありました。 国営放送局でもないのに、国からはNHK予算がある。 しかもテレビがワンセグがあるというだけで地上契約・衛星契約で月々、国民からお金を徴収している。

民放キー局の2016年度の決算による売上げにあたる事業収入は、トップのフジ・メディア・ホールディングスの連結売上高6359億円に対して、NHKは7073億円に上る。初めて7000億円を超えて、青森県の歳入(7046億円)と並ぶ規模となった。収入の95%を占める受信料は、3年連続で過去最高を更新し6769億円。NHKという組織は公務員でもないのに、実態は公務員体質で金に関しての使い方はザル。

国民からの受信料徴収率は79%である。逆にテレビを見てても払わない人、テレビなど持っていない人が21%しかいないのか…。 よくNHKを見ていないから一旦契約したけど、払わないという人がいるが、それは払うべきだと思う。 受信機を設置してNHKと契約をしたならば、不払いは絶対駄目だと思います。 でもなぁ、今の時代でそんなにテレビを見てる人がいるのかよ!と驚いた。毒されてるなぁ。

第一公共放送だったら公共放送らしい番組を作るべきだと思いますが。芸能関係などお笑いなどNHKでは要らないし、何故BSや地上波でも高い放送権料を支払い、大リーグ中継なんて放送するのか? 民放キー局は視聴率が上がる野球やサッカーなど、その他スポーツ番組を放送したいのに、NHKはその権利を民放から奪っている。 民業圧迫ですよ。

私個人の考えでは、テレビというのはある種国民洗脳家電の道具としか思っておりません。



昨年はまあ懲りずにNHKから委託された業者が、我が家へ何度も契約に訪問に来ましたよ。

この前来た業者は1時間は帰らなかったですね、しつこいしつこい。iPhoneだし、地上デジタル放送が見られないアナログテレビだと玄関先から見せてテレビがどのチャンネルも砂嵐になっているのを見せても、

NHK「失礼ですがお客様、仮にですよ…お客様がお持ちにならない、持っていらっしゃらないと申されても、地上デジタル放送見られるチューナーなどを隠されていたら、私どもは分かりませんよね?アナログテレビであっても受信機を設置していることには間違いないので、契約の義務があるんですよ」

私「義務じゃないでしょう?日本放送協会放送受信規約一緒に読みますか?」

など放送法第64条の解釈の言い合い、永遠とこの繰り返し…とにかく個人情報が知りたいのと、契約させたいからか「お客様のサインを貰えないと、私帰ることが出来ませんよ!」だって!

とにかく疲れてきたので「不退去罪で警察呼びますよ!」と言ったらやっと帰った。 全くヤクザな借金の取り立てと同じ!マジで! 多分また来るだろう。いや、来てください。 次は徹底的にやってやりますよ!それまで1月中にはテレビは廃棄する。

NHKふれあいセンターにも苦情の電話をかけたが、まあ暖簾に腕押し。

放送法第64条について】NHKの冊子には赤文字で受信契約は、してもしなくてもいいというものではありません。放送法という法律で定められた義務です。と書き加えられているが、放送法第64条にはそんなことは書いてありません。 まず支払いの義務に関しては全く触れていませんし、放送法に罰則はありません。 なので「契約しなければいけない」と「支払い義務」は全くもって違う意味になります。



「動画参照:Youtube (プライバシーポリシー)

この動画で立花さんは何を話しているのか? 要は実際あったNHKのチーフプロデューサーが横領して捕まった事件の話から、紅白歌合戦NHK芸能部と芸能プロダクションの金と女の闇の話。賄賂と女性を使ってのいわゆる夜の接待である。 あとはNHKが製作業者に不正発注して警察庁に捜査のメスが入り、関わった業者の重役が不審死をしたこと。 大相撲と暴力団NHK一部幹部の関係、そこには金が流れているといった暴露話だ。 あとは各スポーツ界のトップには国会議員が存在していること。スポーツ放送とNHK国会議員のズブズブな関係。

2018年始まって、ここまで突っ込んだ立花さんの勇気を讃えたいが、こんな危ない話は立花さんの身の安全が心配だ。是非とも気を付けていただきたい。

にほんブログ村 その他生活ブログ タブーへ
にほんブログ村